【家族を守る】災害時に危険因子となる食器類を処分する。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

昨今の自然災害が頻発しています。

そのたびに「家の不要なものを捨てなければ」「整理整頓しなければ」と思った方は多いはずです。

もれなく私もその1人。

我が家には大きな家具はないのですが、気になった場所が1つありました。

使っていない食器入れ

台所の棚です。

ここに使っていない食器類が入っていました。


スポンサーリンク


高い位置にあった使っていない食器類


棚の中にあったもののラインナップは以下のとおりです。

使っていない食器

それぞれ見ていきます。

大きな食器

「便利だけどときめかない」「ときめくけれど使いづらい」どちらも否定語がつくので処分。

使っていないコップ

会社名の入っているカップは捨てたいですが、おそらく夫の許可がおりません(汗)

右側のカップは会社関係の方から感動的なお手紙と共にいただいたので…その想いに免じて(?)キープ。

使っていない陶器

小さな陶器類は来客があって食事することがあるかもと取っていましたが、頻繁にあることではないので処分。

今後そういうことがあるなら紙皿使います。

使いたいガラスのやつ

耐熱ガラスキャセロール…これは一度グラタンを焼いただけなので捨てるには忍びなくキープ。

今後何かしら焼きます。

キープしたものは食器棚にスペースを作って収納します。

息子を守れるのは私だけ


つくづく思うのが、息子を守れるのは私だけだということ。

夫は朝早く家を出て夜遅く帰ってくるので最初からいないものと考えます。

防災グッズの準備や危険因子の排除など物理的な備えは私の大事な役目。

そして、「いざという時には私が守るんだ」という強い気持ちを持っておこうと思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)