【ほぼ空っぽ】一軒家の実家ほぼ丸ごと断捨離した話。

ミニマリストを目指していても、目指していなくても…一度家のものを全部なくしてリセットしたいと思ったことはありませんか?

リセットボタン

一度空っぽにして、イチから作り上げたいと思ったことはありませんか?


スポンサーリンク


家の中身をほぼ丸ごと処分した実家


実は先日…それを実行したのが私の実家です。

実家は築約25年の小さな2階建ての一軒家。

部屋数でいうと4部屋(+台所・トイレ・お風呂・納戸)です。

けっして汚部屋はありませんでしたが、いわゆる「ものが多い実家」でした。

家の中

両親はここ数年祖父母家に住んでいましたが、事情でその家を引き払うこととなりました。

そこで改めて実家で生活するにあたり、不要なものは処分しようということになったのです。

私も手伝いに行きたかったのですが、8か月の息子を連れて帰ってもかえって手間になるので断念。

代わりに、3歳年下のバイタリティあふれる妹が全て取り仕切ってくれました。

まず、食器や衣類など細々としたものは一般ゴミに。

細々としたものも数が増えれば、かなりの労力が必要になります。

ある程度処分するのに2週間以上かかったとのこと。

母はゴミ袋の量が多いから誰よりも早くゴミを捨てに行っていたようです。

そして

・二段ベッド
・ダイニングテーブル
・ソファ
・鏡台
・ブラウン管テレビ
・壊れた洗濯機
・VHSビデオデッキ etc.


このような大物を業者にお願いして処分しました。

ちなみに、実際の写真がないのは妹が没頭して作業してくれてそれどころではなかったからです(汗)

一軒家ほぼ丸ごと断捨離したら費用はいくらかかるの?


処分したものは2トントラック4台分になりました。

つまり8トン!

家の中に8トンのものが詰まっていたと思うとびっくりですよね。

トラックとゴミ

さて、気になるのはその費用かと思います。

今回頼んだのは産廃業者です。

市から配布されたゴミ捨てカレンダーに記載されていた業者になります。

妹が問い合わせたところ、とても対応が良く、費用もゴミ1トン税抜1万円(家具の解体・2階からの運搬など込み)という明朗会計だったのでお願いしました。

8トンの処分に加えてブラウン管テレビと壊れた洗濯機の処分もお願いしたので家電リサイクル料も含め…しめて9万6千円でした。

荷物の運び出しは途中お昼休憩を挟んで1日がかりでした。

その作業内容や作業量を考えると安価な方ではないでしょうか?

ただ、産廃業者の場合は処分対象のものをガンガン積み込んでいくだけです。

よくテレビで見る「荷物をイチから取捨選択してくれるような業者」だと確実にこの値段の倍以上になると思います。

最後に


ほぼものがなくなった実家は現在こつこつ掃除されています。

ダイニング掃除中

長年蓄積された汚れもちゃんと掃除すれば落ちるのです。

母曰く「これからはものを増やさないで生活しなきゃね」と。

見事にリセットされた実家。

いらないものがなくなってすっきりと晴れやかな気分で生活してくれたら…娘としてとても嬉しいです(^^)

読んでくださってありがとうございます(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)