1つずつ やっていく ただそれだけ。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

2020年も20日過ぎましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

私は、最近

曇り空

「整っていない」

「ままならない」


そのように感じています。




スポンサーリンク


今の生活は2歳3か月の息子が中心。

だから、息子が寝ている間にいろんなことをやっておきたい。

息子は発達がゆっくりめ。

発達のためには声を出すくらい笑わせることがとても良いとのこと。

息子が起きている間はしっかり遊びたい。

でも、最近早起きが出来ない。

やる気も出ない。

寒さなのか。

自分の弱さなのか。

慌てて家事をして、散らかっている部屋を見て

「私は専業主婦なのにこれでいいのか?

働いているお母さんは家事も育児も精一杯頑張っているのに…」


自己嫌悪に陥ります。

落ち込む2

そういう時は

「1つずつ、1つずつだ」

つぶやいて

洗濯物を畳む

食器を洗う

おもちゃを片付ける

フロアワイパーをかける

目の前のことに取り組むようにしています。

始めの一歩

「1つずつ」とつぶやくと、やる気と集中力が若干上がりますね(笑)

ということで

この記事も「1つずつ」とつぶやいて作り始めました。

今日も「1つずつ」を積み重ねていきたいと思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


ひな  

コメントお久しぶりです!
でもいつも見させていただいてます^^

ひとつずつ、ひとつずつ^^
なんとかなるなる。大丈夫。
もしなんとかならなくても、大丈夫^^

ゆうりさんは責任感の強い方だから、
落ち込んじゃうこともありますよね。
たまにドカンとへこんでワンワン泣いて突っ伏すこととか、私、あります;
あえて落ちて、いっぱいへこんでから、リカバリーする時のが先に進めたりもするよ。

リアル友だったら、
息子くんとめっちゃ遊んどくから、
今日はちょっとしたいこと思いっきりしてき!!と言ってあげたいですよ。
うち関東だしなぁ、、

応援してます。
頑張って。でも頑張りすぎないで、
楽しんでいきましょう^^

2020/01/21 (Tue) 11:22 | EDIT | REPLY |   

ひな  

連投すみません。

息子くんをリアルに接しているわけではないので、なんとも言えませんが、

息子くんの前で家事をするのも、悪いことじゃないんじゃないかな。

「お母さんはこういうことを家でする人」
日々の積み重ねでわかっていってくれるものだと思うのです。

ゆうりさんいずれお仕事外でされるにしても、息子くんと一緒の時間を一生家事しないわけにいかないわけですし。

生活をするのに必要な、やらなきゃいけないことを当たり前のこととして知ってもらう機会だと思ったら気が楽にならないかなぁ。

「今からお洗濯します!」とか、
「お掃除するよー!」とか。
声かけでも絵カードでも。

我が家の息子5歳の場合ではございますが、
彼は日常が同じルーチンで動いていくと安心するので、
こちらが、
朝はこういう流れで家事!これが我が家の流れだからね!とわかってくれるので、楽になりましたよー
今はそのルーチンの家事の中で、彼にできるお手伝いをすこしずつ増やしています。

健常児の下の娘は、2歳くらいから手伝いたがりますが(クイックルワイパーとか、干す前の洗濯のばすとか)気分屋で手伝ってと言っても嫌がったりやってくれたりとマチマチです。

キチンと教えなくても見て勝手にできるようになる健常の娘、ただ気分屋。
教えるのはものすごく忍耐がいるけど、できるようになると裏切らない障がいのある息子。
どっちも面白いなぁと思います。

人が暮らしていくのに、家事は必要ですよね。
将来の息子くんの自立にも、家事は必要。

ゆうりさんが日常でやらなきゃいけないことに、息子くんにとって必要じゃないことって少ないんじゃないかな。

まぁ起きてる時にやるのは、いつもより時間かかるし手間は増えますけどね^^

2020/01/21 (Tue) 11:59 | EDIT | REPLY |   

ゆうり  

ひなさん、コメントありがとうございました!

ひなさん、こんにちは!

ブログ読んでいただいて、ありがとうございます。

この1月、来年度に向けて考えることが増えて、地味~に追い詰められていたようです(笑)

でも、ひなさんのコメントを読んで、とてもホッとしてとても安心しました。

本当にありがとうございます(^^)

日常生活のあれこれを身に付けることは、どんな子にとっても必要ですよね。

そのことがポカっと頭から抜けていました。

私の「お母さん」である一面、もっと見せていきます!

ちなみに、息子も、掃除機を持って来て「そうじき かけゆよー」と言ったり、フロアワイパーやコロコロを動かしたりして遊ぶようになりました。

一昨日は、ままごとの卵をコンロに持って行って「ジュージュー」と言ったのでかなり感動しました。

自由な息子ですが、いろいろと出来ることは増えています。

(自由な一面は近々記事にしようと思っています…笑)

改めまして、ありがとうございました!

少し肩の力を抜いて、お母さんをコツコツ頑張ります(^^)

2020/01/22 (Wed) 15:21 | EDIT | REPLY |   

お気軽にコメントください(^^)