ナチュラルに、保育園落ちた。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

家計を健全化すべく、私も働きたいと思っています。

そのためには、まず息子には保育園に通ってもらいたい。

封筒 書類

ということで、役所に申請書を提出しました。


スポンサーリンク


・令和元年度1月から(2020年1月から)

・令和2年度から(2020年4月から)


上記の希望を出しました。

ちょっと前に前者の結果が届きまして。

ええ、落ちました。

提出の段階で係の人から「順番待ちされるということですね…」と言われていましたから。

常に「保育士募集」の求人が出ている地域ですから。

「母親が求職中」では点数が足りないわけで。

ナチュラルに、落ちました。

息子、正式に、待機児童になりました。

(新年度からの結果はまだですが、おそらくダメかと…)

順番待ち 猫

とはいえ、順番待ちの列には並べましたから。

2月くらいから来年度の求人が出始めるので、良い求人があればダメ元で応募してみようと思っています。

4月からは療育とプレ幼稚園(週1回)に通いつつ、ハローワークにも通って。

夏が終わるまでに保育園が厳しそうであれば、諦めて、幼稚園に標準を合わせます。

わかっていました、わかっていましたが

子どもが小さいと、働くまでのハードルがやっぱり高い。

なのなのな 穴を這い上がる

日本、どうなの?

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^;)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)