フリフリするだけ【ふりふりごはんボール】は小さなおにぎり作りに便利。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

現在2歳2か月の息子の食事に、ほぼ毎日おにぎりを作っています。

その時にこちらの

ふりふりごはんボール

ふりふりごはんボール が大活躍しています。


スポンサーリンク


ダイソーのふりふりごはんボール


ふりふりごはんボール、私はダイソーで購入しました。


ふりふりごはんボールという名のとおり。

中に温かいご飯を入れてフリフリ振ると、丸いコロンとしたおにぎりが1回につき3個完成します。

ふりふりごはんボール 開けた状態

ご飯の量が少なければ小さな球、多ければ大きな球になるので、月齢や口の大きさに合わせることが出来ます。

ふりふりごはんボールで作ったおにぎり

ふりふりごはんボールで出来たおにぎりに海苔を巻いて、再度フリフリ振ると海苔をしっとりまとわせることも出来ます。

最後に


小さくて丸いおにぎりを握るのは結構難しいです。

何個もとなると、地味に時間がかかります。

でも、こちらを使うと1回に3個のおにぎりが出来ますし、大きさのバラつきも少ないです。

繰り返し使えますし滅多に壊れるものではないので、かなりコスパは良いです。

あと、「おにぎりがコロコロ丸い」というだけで食いつきが良くなる子もいると思います。

小さなお子さんがいらっしゃる家庭にはおすすめのお品です。


ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)