1本で全身洗える【ミノン全身シャンプー】を使っています。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

「お風呂場にあるものを減らしたい」と思い立った結果

我が家では現在

ミノン 全身シャンプー

ミノン全身シャンプー(しっとり) を使用しています。


スポンサーリンク


これまでは

・シャンプー

・コンディショナー

・ボディーソープ

・息子用泡せっけん


以上4つを使っていました。

(私は息子用泡せっけんで洗顔していました)

そのうちの

・シャンプー

・ボディーソープ

・息子用泡せっけん


これら3つをミノン全身シャンプーに置き換えました。

そのため、省スペース!見た目すっきり!

ボトルの底を洗うのも楽になりました。

ミノン全身シャンプーの使用感など


ミノン全身シャンプーには「しっとり」「さらっと」「泡」の3種類がありますが、我が家は「しっとり」を使っています。


ミノン 裏

全身シャンプーという名のとおり、これ1本で髪の毛・顔・身体が洗えます。

ただ、髪の毛は若干きしみます。

きしみが気になる人はコンディショナーをするか、お風呂上りのヘアケアをおすすめします。

ミノンの薬用コンディショナーもあります。


あと、泡立ちに関しては「悪くないけれど良いとは言えないかな?」という感じです。

とはいえ、洗顔ネットやボディータオルを使えば、ちゃんと泡立つので問題ありません。

「しっとり」という名のとおり、お風呂上りに肌がつっぱっていることはないです。

成分などについては、以下の公式ページをご覧ください。

undefined

「洗う保湿ケア」はじめませんか。ミノン洗浄料シリーズラインナップの他、デリケートな肌のバリア機能を守って洗う保湿洗浄の大切さ、ヘアケア製品も詳しくご紹介します。

コスパに関しては、判断が難しいところでして。

ミノン全身シャンプー(しっとり)の場合

・ボトルタイプが1400円前後

・詰め替え用が800円前後


コスパが良くなるか悪くなるかは、普段ご家庭でどんなアイテムを使っているかによります。

我が家の場合は息子用泡せっけんがそれなりに高かったので、コスパは良くなりました。

最後に


以上、我が家で使っているミノン全身シャンプーについてご紹介しました。

「これで節約出来ます!」というものではありませんが、お風呂場にあるものを減らすには持ってこいです。


我が家はしばらく使ってみます。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)