教育資金どう貯める?我が家の教育資金の貯め方。

※投稿日:2018年11月17日 更新日:2019年11月08日

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

我が家には2017年生まれの息子がいます。

子どもがいると、その分生活費が増えますし

成長に伴い、教育資金がかかります。

勉強する外国の子ども

今日は我が家の教育資金の貯め方についてお話します。


スポンサーリンク


教育資金の貯め方その1:児童手当をそのまま貯金


まずは「児童手当をそのまま貯金」です。

今や王道といっても過言ではないですね。

通帳とお札

児童手当は夫の給与支給用口座に振り込まれますが

それを息子名義の口座に移しています。

教育資金の貯め方その2:学資保険代わりの生命保険


このブログでは毎月家計簿を公開しています。

その中に「学資保険」という費目があるのですが

正確にいうと学資保険ではないのです(汗)

実際は

学資保険代わりにしている夫の生命保険

になります。

保険加入

・15年で払込完了

・それ以降は解約返戻金が上がっていく


まあまあ貯蓄性の高い商品です。

保険金600万円。

月々の支払いは約2万4千円。

払込完了が2031年11月。

この時、息子は14歳…中学2年生です。

息子が大学進学を検討する18歳頃に解約すると

返戻率が約98%で約416万円受け取れます。

後は1年ごとに返戻率が約1%ずつ上がります。

当時はお金に関する知識が乏しかったので

保険会社の人に言われるまま加入しました(汗)

果たして、正解だった否かかわかりませんが

今更解約はしたくないので継続していきます。

最後に


以上、現在の教育資金の貯め方でした。

子どもには好きなことを学んでもらいたいというのが親心。

そのためにお父ちゃん・お母ちゃんは頑張ります。

(並行して老後資金も貯めないといけないけれど…)

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


松千代  

こんにちは。
先ずはポチっと応援させたいいただきました。
そうですね、子供手当をそのまま子供口座に移すことが王道ですよね。
我が家も実施しています。
そして、父ちゃん、母ちゃんは子供のために頑張るというコメント、
とても身に染みます。本当にそう思います。
日々の苦労は、子供、家族を守る為ですよね。
頑張って、たまにはご褒美で旅行をして思い出を作ることも大事だと思います。

2019/11/13 (Wed) 05:45 | EDIT | REPLY |   

ゆうり  

松千代さん、コメントありがとうございます。

子どもが興味を持ったことや学びたいことは、無理のない範囲で叶えてあげたいものですよね。

そのためには、どうしてもまとまったお金が必要になるので…頑張ります!

松千代さんがおっしゃるとおり、家族で楽しい時間を共有することも重要なので…適度にレジャーにもお金を使っていこうと思います(^^)

2019/11/13 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   

お気軽にコメントください(^^)