日々成長する息子に掃除と整理整頓の大切さを教えられる。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

現在7か月の息子、腕や足を使って体を引きずる「ずりばい」が出来るようになりました。

現実 (4)

日々成長していることを嬉しく思う反面、困ることも増えてきました。


スポンサーリンク


掃除と整理整頓の大切さを痛感


息子は好奇心の赴くままに移動して、興味あるものを口に入れます。

順調に成長している証なので、母親としては喜ばしいことです。

でも、不思議なことに…おもちゃではないものに興味を持つことが多い。

例えば、マザーズバッグを収納に片付けず床に置いたままだったら

マザーズバッグと息子

ファスナーや付属のベルトなどを口に入れ。

戸が開いていれば台所にも入ってこれるようになったので

台所の危険

空き缶やゴミ箱、ゴミ袋など気になったものを触り。

何より、床にお腹を付けたまま移動するので、床が汚いと服が汚れます。

ずりずりとどこまでも移動して回る姿は。さながらロボット掃除機のようです。

最後に


成長した息子の行動が「整理整頓しなさい」「ゴミはゴミ箱に捨てなさい」「ちゃんと掃除しなさい」と教えてくれます。

お互い心置きなく快適に過ごすためにも、これから掃除と整理整頓に励みます。

整理整頓と並行して断捨離も進めようと思います。

さあ、床をコロコロしてまわろう。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)