【健康と節約の強い味方】卵のポテンシャルを熱く語る。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

今日はタイトルのとおり

たまご

について語ります。


スポンサーリンク


卵には栄養がたくさん!


先日我が家は食生活の改善に試行錯誤しているという記事を書きました。

今、私が取り組んでいる食生活の改善について【高たんぱく質と鉄を摂って糖質は控える】

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。以前からこのブログで「食生活の改善に試行錯誤している」ちらりほらりと触れておりました。今日はその件について...

そんな我が家で大活躍しているのが卵です。

目玉焼き

卵には

ビタミンCと食物繊維以外は

ほぼ全ての栄養が含まれています。


たまご1個で摂れる1日に必要な栄養素
(※たまごの「丸金」たまごペディアより)

以前は「コレステロールの摂り過ぎになるから卵は1日1個」と言われていました。

でも、その考えは誤っていたということがわかり、今では「卵は健康に良いから積極的に食べて良い」と見直されています。

この卵のポテンシャルを知ってから、実家の両親には「パンや麺だけの食事になる時は一緒に卵を食べてほしい」と伝えています。

ただし、生卵には以下のような気になる点があるので、卵かけご飯などは食べる頻度を減らした方がいいかと思います。

生の卵の白身に含まれるアビジンという成分は、ビタミンのビオチンの吸収を阻害します。また、オボルコイドという成分は卵アレルギーの要因にもなるので、必ず、白身が白色になる程度まで加熱して食べましょう。

藤川徳美著『精神科医が考えた!うつも消える!心を強くする食事術』より引用


卵は節約生活の味方でもある


住んでいる地域にもよりますが、卵は比較的価格が安定していますよね。

節約身の丈暮らしの我が家にとって、非常にありがたい食材です。

私はいつもAコープで1パック10個税込105円で買っています。

ゆでたまご

卵は食事やお弁当のおかずに使うことはもちろん、私はおやつにもゆで卵を食べていまして。

平均すると1日で卵6個を消費する日々を送っています。

計算すると1日約63円、1か月で約2千円(※私が住んでいる地域の場合)

卵に含まれている栄養のことを考えると、1か月で約2千円はお安いかと思います。

最後に


先に述べたように、卵にはビタミンCと食物繊維以外はほぼ全ての栄養が含まれています。

温泉卵、卵焼き、オムレツ…様々な料理に変身する卵は節約と健康の強い味方です。

我が家では引き続き活用していきたいと思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

参考になる記事がこちらに★
(ブログ村テーマ)


◇ダイエット・健康◇

健康的生活

健康・ヘルス・ダイエット 万歳!

美味しい暮らし♪♪

主婦の独り言


クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


よつば  

はじめまして♪

ぼっちん先生の記事を見て、飛んできました(^▽^)/
Google砲が来たんですね~!ホント良い記事ですもんね♪
卵は大好き♡値段もお手頃で、先着何名様までという安売りは欠かさず行ってます( *´艸`)

また覗かせて頂きますね♡

2019/10/03 (Thu) 14:43 | EDIT | REPLY |   

お気軽にコメントください(^^)