不要なものを手放す絶好の機会がやって来るんだ!という話。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

少ないもので暮らすミニマリストを目指して、日頃から不要なものを手放すようにしています。

とはいえ、全く使っていない美品は捨てづらいですよね。

d45ffe26b4b10a718288e21187b6c0c6_s.jpg

でも、そのようなものを手放せる絶好の機会がやってきました!


スポンサーリンク


「バザーに出せるものある?」


親しい知人から尋ねられたのです。

「秋にバザーがあるんだけど、何か出せるものある?」

聞けば、例年このバザーはなかなか品物が集まらず、係の人は苦慮するとのこと。

今年は知人が係なのです。

「あるあるある!出す出す出す!」

前のめりで答えました(笑)

未使用品(出来れば美品)でハンドメイドも可ということだったので

・引き出物でもらったものの、触り心地が苦手な食器類を10点ほど

引き出物の食器

写真のピントが合っていないですね…(汗)

・いただきものの入浴剤

入浴剤

湯船のお湯を飲んでしまう息子がいるので入浴剤はアウト…

・昔はまって作っていたくるみボタン

くるみボタン

むむむ、まだ材料が残っている…

などなど、放出します。

実家にも使っていない箱入りの食器類があるので後日発掘してきます。

我が家と実家が片付き、バザー主催側には品物が集まる…これこそ一石二鳥!

最後に


フリーマーケットではなくバザーなので、私にお金が入ってくることはありません。

でも、使わない美品を手放せる機会はとても助かります。

そして、私の「不要」が誰かの「必要」であれば嬉しいです。

ここまで読んでくださって、ありがとうございます(^^)

参考になる記事がこちらに★
(ブログ村テーマ)


ゆるミニマル

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

シンプルで豊かな暮らし

すっきり暮らす


クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)