不要なものを手放すと、素敵なものが得られるよという話。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

先日節約中にこそ不要なものを手放した方がいいというお話をしました。

当たり前ですが、不要なものを手放すと物質そのものが減ります。

光を持つ手

実は、それと同時に得られるものもあるのです。


スポンサーリンク


不要なものを手放すと心がすっきり軽くなる


着なくなった服、使っていない日用品、空き箱…

目の前にある不要なものを見つめること

これは過去の自分と向き合うことになります。

目の前にあるものを、当時の自分はどんな気持ちで買ったのか

思い入れがあるのか、それともないのか etc.

方位磁石 手のひら

そして、それらのものを取捨選択すること

これからの自分に必要なのかどうか考えるということ

これは今後自分がどう生きたいのかを考えることに繋がります。

未来 看板 矢印

私、これは身体の「こり」をほぐすことに似ていると思っています。

「こり」の原因はそれまでの生活にあります。

「こり」の原因と場所を探って、ほぐしてあげると、血行がよくなってすっきり身体が軽くなる。

黄色い壁 傘 ジャンプ

つまり、不要なものを手放すと、心がすっきり軽くなる のです。

持ちものが減ると家の風通しが良くなるように、心にも気持ち良い風が通ります。

心に風が通ると、人に優しく出来たり前向きな思考になったりします。

最後に


不要なものを手放すと、心が軽くなる。

心が軽くなると、人に優しく出来たり前向きな思考になったりする。

人に優しく出来たり前向きな思考になると、日々穏やかに過ごせる。


私、これは日々実感しています。

いつの間にか抱えていた重たいものを捨てて、心をすっきり軽くしたい…

そのような場合は、まず1つ、不要なものを手放すことから始めてみるといいと思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)