ウインナーの食品添加物を簡単に軽減させる方法。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

皆さん、日頃ウインナーは食べますか?

ウインナー

我が家は週1回食べるかな~くらいです。


スポンサーリンク


ウインナーにはたくさん食品添加物が使われている


スーパーなどでよく売られているウインナー、そのパッケージの裏側を見ると

甘味料、発色剤、着色料、保存料 etc…

食品添加物がたくさん使われています。

家族の健康に気を使うようになってから、発色剤が使われていない無塩せきのものを買うようにしていますが

無塩せきウインナー

割引シールがまぶしいですね(笑)

無塩せきのウインナーでも食品添加物は使われています。

食品添加物を気にするのであれば、食べないのが一番手っ取り早いです。

でも、ウインナー…お弁当のおかずなどに便利なのですよね。

ウインナーの食品添加物を簡単に軽減させる方法


ウインナーの食品添加物を完全に取り除くことは出来ません。

でも、簡単な方法で軽減させることは出来ます。

それは

切り込みを入れて、お湯で茹でる。

鍋

そうすることで、食品添加物の一部がお湯に溶け出します。

切り込みを入れることが大事ですよ。

これで全ての食品添加物が除けるわけではありませんが、軽減はされます。

ウインナーを焼いたり鍋やスープの具にしたりする時は、一度茹でてからにしましょう。

この方法はハムやベーコンなど、別の加工肉にも活用出来ます。

発色剤が使われているウインナーやハムなどを茹でた後のお湯…ピンク色をしていますよ(汗)

最後に


以上、ウインナーの食品添加物を簡単に軽減させる方法でした。

茹でた無塩せきウインナー

こちらは我が家で茹でた無塩せきウインナー。

この記事がどなたかの参考になれば嬉しいです。

それでは、ここまで読んでくださって、ありがとうございます(^^)

こちらには参考になる記事がいっぱい
(ブログ村テーマ)


ゆるミニマル

ちょうどいい暮らし

主婦の独り言

主婦の味方♪♪

主婦のつぶやき&節約&家事etc...


クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)