発達ゆっくりの息子、療育の見学に行くことを決めました。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

今日はミニマルライフや節約身の丈暮らしとは関係のない、我が息子の話になります。

我が息子は現在1歳9か月。

発達がゆっくりめです。

先日2回目の親子教室に参加した際に

子ども ブロック つむ

8月に療育の見学に行くことを決めました。


スポンサーリンク


簡単に説明しますね。

「親子教室」は自治体が主催しています。

「教室」という名はついていますが、子どもはとにかく楽しく遊ぶだけです。

親は心理士さんや保健師さんに抱えている心配や悩みを相談したり、アドバイスをもらったり出来ます。

「療育」は医療と教育が合わさった言葉です。

発達に遅れや凸凹がある子、その可能性がある子が受けます。

医療と専門的な教育機関が連携して、多種多様なトレーニングが行われます。

生活における困りごとの解決や社会自立、より制約の少ない生活を送れるようになることを目指しています。

1歳9か月になったばかりの息子はこのような感じでした。

【息子1歳9か月】気になる発達についてまとめてみる。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。今日はミニマルライフや節約身の丈暮らしとは関係のない、我が息子の話になります。子どもの発達について不安を抱えているお母さん…意外と多いように思います。私もその1人です..

療育の見学に行くことを即決する


親子教室が始まる前に、「9月から子どもが療育に通うことになった」というお母さんから詳しいお話を聞くことが出来ました。

今住んでいる地域、子育て支援が手厚いです。

・未就学児は正式な発達診断を受けていなくても親の希望で受給者証がもらえる

※受給者証:この自治体では障害児通所支援受給者証と呼ばれています。

・療育にかかる費用はとにかく全て無料

※受給者証があって料金1割負担という自治体が多いです。

・ただ、どの施設も定員いっぱいで空き待ち


保健師さんに聞きたかったことを、そのお母さんに全て教えてもらえました!

ううっ…ありがたいことこの上なし…(´;ω;`)

その後、保健師さんに今の息子の現状をお話しました。

その中で出てきた、保健師さんの「療育に通うことで保育園や幼稚園での集団生活に入りやすくなるかも」という言葉。

この言葉を受けて、私…「それは嬉しいです!療育通わせたいです!」と前のめりで言いました。

ということで、8月に保健師さんと共にいくつかの施設を見学します。

療育に対する私の考え


自分の子どもに療育を勧められることに対して、抵抗を感じる人もいるとのことでした。

しかしながら、私は逆で。

毎日元気に過ごしている息子ですが、生活の中での困りごとがいくつもあります。

これらの困りごとが解消出来るかもしれないということは、息子にとっても私にとっても前向きなことです。

手をつなぐ 親子

だから、可能ならば、早めに療育に通わせたいと思っていました。

通常は親子教室3回目で、保健師さんから「療育についてどうお考えですか?」というお話をするようです。

私のように、積極的に「療育に通わせたいです!」というお母さんは少ないみたいです(笑)

最後に


今日午前中は親子イベントに参加してきましたが、息子は気分が乗らなかったようで…イベント1時間半のうち1時間くらいおんぶしていました(汗)

遊びもゲームも参加せず、相変わらずの自由ちゃんです。

でも、お歌は私の膝に座って聞けました♪進歩進歩~♪


息子の成長の経過や療育については不定期に記事にしていきます。

息子の記事が実例として、いつかどなたかの参考になれば…とも思っています。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

こちらには参考になる記事がいっぱい
(ブログ村テーマ)


育児

笑顔になれる子育て

子どものいる暮らし。

シンプルに子供と暮らす

主婦の独り言


クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/17 (Wed) 07:46 | EDIT | REPLY |   

お気軽にコメントください(^^)