【少ないもので暮らす】「あると便利かもしれない」に惑わされないように気を付ける。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

ミニマリストを目指して日々不要なものは手放すようにしていますが。

一方で、生活に必要だと思うものは買います。

そんな私、稀に買い物に大失敗することがあります。

なのなのな 犬に慰められる
ミニマリスト志望としても、節約主婦としても、あかんことです。


スポンサーリンク


最近「失敗したなぁ…」と思う買い物


こちら

使っていないミトン

百均で購入したミトンの鍋つかみです。

使っていないミトン 着用後

別件で百均に行った時に「電子レンジで温めたものを取り出すのにあったら便利かな?」と思って買いました。

でも、全く使っていません(汗)

ミトンを付けるとお皿などが非常に持ちづらくて、不器用な私には不向きでした。

そして、ミトンを付ける&ミトンを外すという2アクションが、ズボラな私には面倒くさかったです。

ぐわーーー(反省の雄たけび)

108円あったらたまご1パック買えたのにーーー(涙)

「あると便利かもしれない」では買わない


実際に不便があって、それを解消するためにものを買う…これは失敗しづらいです。

「必要だから買う」わけですから。

でも、先の私のように「あると便利かもしれない」という仮定の状態でものを買うと、失敗する割合がぐぐんと上がるように思います。

そういえば、私、今年の始めにこんな記事を書いていました。

2019年我が家の節約の目標は「必要なものだけを買う!」

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。ブログ名が「節約ゆうりさん家の身の丈ぐらし」だけあって、節約に力を入れております...

守れてないやーーーん(汗)

今、この瞬間から、気を付けます。

特に、百均など安価で魅力的な商品が多いお店では特に注意です。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)