【息子1歳9か月】気になる発達についてまとめてみる。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

今日はミニマルライフや節約身の丈暮らしとは関係のない、我が息子の話になります。

子どもの発達について不安を抱えているお母さん…意外と多いように思います。

私もその1人です。

赤ちゃん おもちゃ 遊ぶ

我が息子、発達がゆっくりめなようです。

本日で1歳9か月になった息子、気になる発達についてまとめてみます。


スポンサーリンク


過去の記事はこちらです。

【息子1歳5か月】息子の発達について今抱えている不安をただただ正直に書いてみる。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。お子さんや育児に関して悩みを抱えているお母さんは数多いらっしゃると思います...


続・息子の発達について今抱えている不安をただただ正直に書いてみる【息子1歳7か月】

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。我が息子はもうすぐ1歳8か月。私、今、息子の発達について心配しています...

息子の発達が気になってから取り組んでいること


「息子の発達がゆっくりかもしれない」と心配になってから、一時期インターネットでいろいろ調べ過ぎてドツボにはまりました(汗)

でも、当ブログにいただいたコメントやSNSでいただいたコメントに助けられて奮起!

役立ちそうなブログや書籍を読んで、今出来ることに取り組んでいます。

【息子の発達のために取り組んでいること】

・運動させる(身体を動かす)

・声を出すくらい笑わせる

・目を合わせるように工夫

・以前の数倍話しかける

・たんぱく質・鉄分を意識した食事


もちろん、これら以外にも役立ちそうなことがあれば取り入れていきます。

試行錯誤ですね。

1歳9か月の息子、出来るようになったこと


1歳7か月時点では出来なかったけれども、今日までで出来るようになったことをまとめます。

・目が合う頻度が上がった

・名前を呼んだら振り返る頻度が上がった

・「おいで」と言ったら来る頻度が上がった

・よく笑うようになった

・指さしが出来るようになった

・模倣のバリエーションが1つ増えた

・絵本を本棚から取ってこれるようになった


満面の笑み 外国の子ども

指さしは1歳7か月時点で全く出来ませんでしたが、今では図鑑の写真を指さして私にものの名前を呼ばせるという遊びをします。

加えて、バナナ・いちご・ゾウ・おにぎりなどわかりやすいもの4~5つは「○○ど~れだ?」で指させるようになりました。

あっ、団子の写真を指さして、私に「だんご3兄弟」を歌わせることにはまっています(1日に何度歌うことか…笑)

余談ですが、「だんご3兄弟」は平成11年に大ブレークした曲です。

それを平成29年生まれの息子が令和元年に気に入るとは…なんか面白いです。

1歳9か月の息子、発達で気になること


出来ることは増えましたが、まだまだ気になっていることはあります。

・発語が2つしか増えていない

・気になったものは何でも口に入れる

・クレーン行動する

・つま先歩きする

・痛みにかなり強い

・同年代の子どもに関心がない


発語で増えたのは「あめ」「アンパンマン」の2つです。

あとは1歳7か月の頃から継続して気になる点になります。

これらは7月の親子教室でタイミングがあれば専門家の方に話してみようと思っています。

最後に


以上、発達がゆっくりめの息子1歳9か月時点のことをまとめました。

息子の成長の経過は不定期に記事にしていきます。

息子の記事が実例として、いつかどなたかの参考になれば…とも思っています。

それでは、息子がお昼寝から起きる前におやつを食べますね(笑)

こちらには参考になる記事がいっぱい
(ブログ村テーマ)


育児

笑顔になれる子育て

子どものいる暮らし。

シンプルに子供と暮らす

主婦の独り言


読んでくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


ひな  

ゆびさしが出てよかったですね!
先日STの先生とお話したとき、ゆびさしの重要性をいわれていました。
やっぱり発達の順番には意味があって、ゆびさしが出ないで発語が増えても、一定以上発展しないそうです。
うちの子は、共感のゆびさしが弱いので、例えばきれいなお花が咲いてたら、私がゆびさして「見て!きれいだね」手を添えて息子にも指ささせるなどして訓練してます。(身体プロンプト)

クレーンは、クレーンに代わる行動を身につければ減っていくんじゃないかな??
ゆうりさんとのやりとりを絵本などで楽しまれていらっしゃるようですし、そこまで心配しなくて大丈夫かなと思います。
言葉や態度でどう示せばいいかわからないから使うクレーンなのかなと。
というのも、うちの子の初期のクレーンは、人を、物を取らせるとか要求を満たすための道具的な見方をしている感じだったからです。(冷たく感情がない感じ)
クレーンに代わる、見て!来て!取って!の言葉が出たらいいですが、出にくかったら、ベビーサインやジェスチャーをさせてみてもいいかもしれませんね。

子供同士の関わりも、まず大人との関わりが上手にできるようになってからできるようになるようなので、まだ一歳台ですし、あせらず今は親子の仲良し度をたーっぷり上げていきましょうー!!

余談ですが、つまさき歩き、うちの子はバレエの足先みたいに指を折り曲げてつまさき歩きします。一般的にはつまさき歩き、感覚を楽しんでる行動だと言われてるようですが、うちの子の場合は腰があまり良くないのを自己強化しているような気がしてます。すごい便秘で、ふんばるときに必ずつまさきがそうなっているのもあって、力を入れるためにそうしてるんだろうなぁと。

2019/06/26 (Wed) 20:37 | EDIT | REPLY |   

ゆうり  

ひなさん、コメントありがとうございました!

このようなコメントをいただけて…とてもとても嬉しいです!ありがとうございます!

身体プロンプト、その方法はとても良いですね。

ABAの書籍、途中までしか読めていないのでスキマ時間を見つけて読み進めます(汗)

指さし、最初はクレーンで指さし(私の指を絵に運ぶ)していたのですが、ある日を境に自分の指で指さしするようになりました。

あと、喃語ではいろいろお話するので、言葉で要求が伝えられるようになれば、クレーンも減ってくるだろうと思っています。

最近ものすごくお母ちゃんっ子になっているので、いーっぱい仲良くなりますね♪

息子はまだ1歳9か月、出来ることも増えてきましたし、前向きに日々過ごしていきます(^^)

2019/06/28 (Fri) 13:55 | EDIT | REPLY |   

お気軽にコメントください(^^)