節約身の丈暮らしを阻む「付き合い」「飲み会」というやつの話。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

昨日夫から

「木曜日どうしてもと誘われて…飲みに行ってもいい?」

と言われた妻です。

ビール ジョッキ

さて、突然ですが、問題です。

この5月、夫は何回飲み会に参加したでしょうか??


スポンサーリンク


正解は…(どぅるるるる←ドラムロール)

7回!!!

なのなのな 頭の後ろから爆発

多い…(涙)

職場における「付き合い」「飲み会」が必要なのはわかる


どの職場においても人間関係は大事だと思いますが、夫の職場はその度合いが大きいと思います。

人間関係の円滑さが仕事のしやすさであったり信頼に繋がると。

特に、夫はその点を重視しています。

それ故に周囲から高評価を得ているのもわかっています。

(多くの方が、夫=良い人 と言ってくださるので…)

だから「付き合い」「飲み会」が大事なのもわかっています。

節約生活において「付き合い」「飲み会」の負担は大きい




我が家にはお金がありません。

4月の給料が振り込まれましたが…ぐぬぬぬ…という話。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。春の異動で夫は今の職場に転勤してきたのですが...

私、実生活において「超」「マジ」「ヤバい」という言葉は使わないようにしているのですが

我が家の現状は、超マジでヤバいです。

夫もそれはわかっています。

でも、この7回の飲み会で約4万円が出ていきました。

なのなのな 頭から煙 メモと共に

ぬえーーーー(←心の叫び)

最後に


それでも夫は「自分はこういう人との繋がりは大切にしたいと思っている」と、誘われた飲み会は原則的に参加すると言っております。

その代わり、私は「自分からは誘わないように」と強く懇願しています。

うーーーん

人との繋がりを大切にして家計に大打撃を与えるのは是ですか?非ですか?(涙)

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^;)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)