節約主婦、今更ながらふるさと納税を始めました。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

テレビ番組でも頻繁に特集されるふるさと納税。

「令和元年6月1日からは還元率が30%以上の返礼品が規制される」など話題のふるさと納税。

手のひら 円

節約ゆうりさん家、今更ながらふるさと納税を始めました。


スポンサーリンク


今更ながら、ふるさと納税とは?


ふるさと納税は地方自治体への寄付金制度のことです。

寄付のお礼として、米や肉などの特産物やさまざまなサービスが受け取れます。

寄付した金額はその年の所得税より還付、翌年度の個人住民税より控除されます。

(※還付・控除を受けられる金額の上限は家庭によって異なります)

この還付・控除があるので「実質自己負担2千円で返戻品をもらえるからお得」と言われているのです。

私は以下のページ↓↓で勉強しました。



ふるさと納税を始めるタイミングが遅かった我が家…


我が家はこの4月から給料が手取りで6万円減りました。

4月の給料が振り込まれましたが…ぐぬぬぬ…という話。

そこにこれからドンとのしかかるのが住民税。

住民税は昨年度の収入で計算されるので、家計には大きな負担となります。



ねえ…

去年始めておけば住民税控除されて負担が軽減出来たんじゃね??

なのなのな 床につっぷす

ぬおおおお

まあ、悔やんでも時間は戻せないので… でも悔しいなあ…

ふるさと納税した自治体とその返戻品


家計が苦しいので、今回のふるさと納税の費用は私のへそくりから出します(汗)

夫には通達済みです…

現時点で我が家がふるさと納税した自治体とその返戻品はこちらです。

・宮崎県都城市 米15キロ 13,000円



・宮崎県都城市 豚肉4キロセット 10,000円



・福岡県飯塚市 ハンバーグ20個 10,000円



米と肉です(笑)

豚肉とハンバーグは実家におすそ分けしますよ。

我が家は確定申告不要のワンストップ特例制度を利用するので、送付されてくる申告特例申請書を返送して完了となります。

始める前までは何かと面倒なイメージがあったふるさと納税ですが、調べてみると難しくなさそうです。

だからこそ、皆さん活用されているわけですが(笑)

令和元年6月1日からは還元率が30%以上の返礼品が規制されるので、興味がある方は5月のうちに利用してみてはいかがでしょうか~?



こちらには参考になる記事がいっぱい
(ブログ村テーマ)


**楽天市場のお得な商品紹介**

お買い物マラソン☆欲しいもの

主婦の味方♪♪

主婦のつぶやき&節約&家事etc...


読んでくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)