「一人っ子はかわいそう」「兄弟はいた方がいいよ」砲をかわす日々について。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

もうすぐ引っ越ししますが、現在は奄美大島在住です。

奄美大島という土地柄もあるのですが

息子をベビーカーに載せて散歩をしていると、よく高齢の方に声をかけられます。

「可愛いね~」「今、何歳?」

男の子 笑顔 水しぶき 
(↑この写真は息子本人ではなく素材です)

そして高確率で続く言葉が…「たくさん子ども生んでね」です。


スポンサーリンク


「一人っ子はかわいそう」「兄弟はいた方が良い」「私は5人子どもを生んだのよ」等など、言葉は続きます。

皆さん良かれと思って言っているのはわかっているので、私はそれらの言葉に「そうですね~」と返している日々です。

義父の「弟か妹を」発言にボディーブローのようなダメージを受ける


先のように存じ上げない方からの発言は笑顔でかわし、スルー出来ます。

問題は、身内。

私が里帰り出産から帰ったばかりの頃、週3ペースで義父が訪問していたのですが

「いつか弟か妹が出来るだろうし」「兄弟が出来たら一緒に遊べるよね」等など

毎回連打を受けて、さすがの私もこたえてしまい


このように毒づいたツイートをし

最終的には夫に「地味に辛いからやめてほしいとやんわり伝えて」とお願いしたほどです。

(ちゃんと伝えてくれて「弟か妹を」発言はなくなりました)

いや、義父は素直に本心が口に出ていただけなのですよ。

若干デリカシーに欠けていただけで…(笑)

息子が一人っ子になるだろう理由


最たる理由は、経済的な不安があるからです。

ブタの親子と電卓とお金

正直我が家は経済的に余裕がないです(故に私も外に働きに出る予定ですが…)

実家・義実家にも余裕がないため、先々援助する必要があるだろうと思っています。

「お金は何とかなるものよ~」という人もいらっしゃいますが、時代は大きく変わっています。

生活やお金の常識も時代と共に変わるということを心得よ…という話。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。家事・育児の合間にミニマリスト・シンプルライフ・節約のブログを拝見することが日課です...

それでも、息子1人であれば希望の進路を実現するためのお金は用意出来ると思います。

その上で、先々息子が困らないために私と夫の老後資金は確保しておきたいところ。

正直、兄弟がいたらどちらも非常に厳しい状態になるのです。

理由2つ目は、私の適性です。

ハート パズル

私はキャパシティー(物事を受け入れる能力)が少ない上にメンタルが豆腐なみに脆いです。

息子と夫、実家と義実家のこと、自分のことだけで手一杯。

「子どもが増えても何とかなるものよ~」という人もいらっしゃいますが、いやいやいやいや。

私のことですから、キャパを超えて身体か心を壊しかねません。

我が母なんて「ゆうりは弱いから息子ちゃん1人をしっかり育てればいいのよ」と言っているくらいですから(笑)

最後に


家庭によって事情はそれぞれ。

いろんな選択があっていい。

「どの選択が望ましい」などということはないと思っています。

今日も私は「一人っ子はかわいそう」「兄弟はいた方がいいよ」砲をのらりくらりとかわしながら

精一杯息子のことを考えて、愛するのでございます。

こちらには参考になる記事がいっぱい
(ブログ村テーマ)


子どものいる暮らし。

シンプルに子供と暮らす

主婦の独り言

主婦の味方♪♪

主婦のつぶやき&節約&家事etc...


読んでくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)