断捨離している時の注意点…ダンシャリーズハイには気を付けて!

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

夫の転勤がほぼ決定したため、家事・育児の合間に荷作りと断捨離をしております。

思うようには進んでおりませんけれども(汗)

なのなのな 床につっぷす

今日は油断すると陥りがちな、断捨離している時の注意点についてお話したいと思います。


スポンサーリンク


「あれもこれも捨てたい!」ダンシャリーズハイに気を付けて


断捨離をしていると

あれもこれも必要ないのではないか?!

もっともっと捨てたい!

いっそ全部捨てたい!


と気持ちがはやることがあります。

一部ではそのような状態を「ダンシャリーズハイ」と呼びます。

なのなのな 燃える

これは断捨離を始めたばかりの人、断捨離に慣れていない人なら、必ず一度は襲われる症状(?)です。

ある程度断捨離を進めている人でも、なる可能性はあります。

このダンシャリーズハイになった時は要注意。

捨てること自体が目的になってしまい、ものの要・不要の判断力が鈍るからです。

明らかに不要なものを手放すのは問題ありませんが

勢いに任せて、必要なものまで手放すことになりかねないのです。

捨ててから「やっぱりアレは必要だった~」と買いなおしてしまったら…ただの無駄ですからね(汗)

ダンシャリーズハイに陥ってしまった時の対処例


自分がダンシャリーズハイになっているかもしれないと思ったら、手を止めてその場を離れて一休みすることをオススメします。

ポイントとしては、一休みする前にその場にあるものをちょこっと片付けること。

時間にして1分程度、その場にあるものを集める・重ねる程度で十分です。

盛大にものが散らかった状態だと戻ってきてから「キィー!やっぱり全部捨てる!」となる可能性があるので、この「ちょこっと片付ける」は有効だと思います。

一休みしながら

「暮らしを整えるために断捨離をしているのであって、捨てることが目的じゃないんだ」

「勢いで捨てたものを後々買いなおしたら、ただの無駄!お金の無駄!」


ということを思い出します。

そう、冷静になることが大事なのです。

最後に


以上、断捨離をしている時に陥りがちなダンシャリーズハイについてお送りしました。

ものの要・不要の判断は冷静に。

これが断捨離の失敗を防ぐことに繋がります。

実は、先程私もダンシャリーズハイになりかけていたので…この記事を書くことにしました(汗)

それでは、この記事がどなたかの参考になれば幸いです(^^)

こちらには参考になる記事がいっぱい
(ブログ村テーマ)


断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす


読んでくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)