本当にお金がないなら、まずは働きに出た方が良いよというシンプルな提案。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

我が家の家計事情はよろしくないです。

我が家は転勤族ですが…現在住んでいる奄美大島から転勤すると、夫の給料が手取りで6万円減ることが確定しております。

デスクワークのグッズ

だから、転勤したあかつきには、私も仕事を見つけて働こうと思っています。


スポンサーリンク


手取りが6万円減ることについての話はこちら↓↓

転勤後に給料が手取りで6万円減るという辛い事実について真剣に考えてみた。

こんにちは、ゆうりです。来年か再来年には鹿児島県本土に転勤することが決まっています...

手取りで6万円減るって…かなり辛いですよ…(遠い目)

「自宅でお金を稼ぐ」という選択肢もある


アクセサリーや布小物などハンドメイドの販売

裁縫道具

ブログやサイトの運営、ライター、プログラマー

木目のデスクとキーボード

インターネットが発達した今、このような在宅ワークが一般化しつつあります。

自分の特技や特性を活かして、自宅でお金を稼ぐ在宅ワーク。

現在生活に大きな不安がないのであれば、在宅ワークにどんどん挑戦していいと思います。

そう、生活に大きな不安がないのであれば。

この点、重要だと思っています。

在宅ワークで稼ぐのは予想以上に厳しいという現実は知っておくべき


実際に在宅ワークで生活出来ている人はたくさんいます。

しかしながら

在宅ワークで収入を得られるようになるにはかなりの労力と時間がかかります。

そして、少なからず費用もかかります。

ハンドメイドであれば材料費、郵送費

ブログやサイトであれば運営費

勉強のための書籍代なども必要です。

さらに突っ込んで言うと

労力と時間を使っても収入を得られない可能性だってあります。

初期費用すらなかなか回収出来ないことなんてよくあることです。


パソコンの前で頭を抱える女性

在宅ワークは正直「誰でも簡単に稼げる!」という世界ではないのです。

お金がないならシンプルに働きに出るのが一番


先にも述べましたが、我が家には家計に大きな不安があります。

このように

本当にお金がない場合は、まず確実に収入が得られる仕事に就く。

そして、家計を整える。

こちらを優先させた方が良いと強く思っています。

履歴書とパソコンとペン

もちろん、健康上に問題がある、子どもが保育園に入れないなどの事情がある場合は除きますよ。

外で働くのが不得手、苦手という人もいると思います。

でも、本当にお金がない場合は向き不向きや得手不得手なんて言っていられないものです。

メンタルが豆腐なみにもろい私も心身共に疲弊するのは目に見えているのですが…そんなこと言ってられないのです(汗)

最後に


以上、本当にお金がないなら、在宅ワークではなく働きに出た方が良いという提案でした。

まず確実に収入を得ることで家計を整えて

貯金や余裕資金がある程度出来たら在宅ワークに挑戦する


この流れだと在宅ワークで稼げないという場合でも金銭的・精神的ダメージが少なくてすむと思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)