【捨】手放した私服コレクション2018年冬。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

私服の数を減らして管理しやすくするため、私服の取捨選択をしています。

たんすからはみ出した服

今日はここ2か月くらいで手放した私服を、ちょっとした教訓と共にご紹介します。


スポンサーリンク


手放した私服コレクション2018年冬


・太って見えるニット

太って見えるニット

ベルメゾンのニットです。

何故か、地元の小さな衣料店にて未開封400円で売られていました。

普段はMサイズなのに、そのお安さに目がくらんで残っていたLサイズを購入。

案の定大きくて、着たらものすごく太って見えます(涙)

【教訓】安いからと言ってサイズが合わないものを買わない

・手持ちのトップスに合わないガウチョパンツ

何にも合わないガウチョパンツ

お店で試着して、サイズはぴったりだったガウチョパンツ。

一見何にでも合わせやすそうなガウチョパンツ。

でも、手持ちのトップスで合うものがない!何故?!

【教訓】試着の際はサイズ感だけでなく組み合わせる服のことも考えよ

・THE★たんすの肥やしワンピース

たんすの肥やし

10年くらい前に購入して、着た回数は片手で足りるほど。

収納の奥から出してみたら…若干カビている…。

本当にカビの肥やしにしてしまいました(涙)

【教訓】収納の奥にしまいっぱなしになっている服には注意

・15年選手のデニム

15年以上前に購入したデニム

大学時代に購入したデニムです。

当時これを履いてタイと韓国をバックパック旅しました。

思い出はあるものの、今履くと下っ腹が乗ってしまう。

痩せて履こうかとも思いましたが、デザインも古く傷みもあるのでさようならします。

【教訓】思い出をとるか現実を取るか適宜考えよ(その結果残すのもアリ)

最後に


以上、ちょっとした教訓と共に手放した服をご紹介しました。

得た教訓は、これから服を購入する時や整理整頓する時に役立てます。

そして、ワンピースを除いた服はウエスとしてこれからお掃除に役立てます。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)