ものを買ったりもらったりする時には処分する時のことを考えてみようと改めて提案してみる。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

先日パワーストーンの処分方法について記事を書きました。

ごみ箱とミニチュアの人


なんとな~く欲しいな~という気持ちで買ったものでしたが、処分するとなると幾分手間がかかることがわかったのです。


スポンサーリンク


先の記事について、このようなコメントをいただきました。



リウさんのブログ:アラフィフ☆リウの絵しごと日記

リウさん、ありがとうございます(^^)

ものを買う時に処分する時のことを考える。

これはパワーストーンやお守り類だけでなく、他のものでも意識した方が良いことです。

ちょうどそのようなことを実感する出来事が起こったのでご紹介します。

処分に困るものは買わない・もらわないと決めた事例


きっかけをくれたのが、これなのですが

カレンダーの上部

これ、我が家のリビングにかかっていたカレンダーの上部分です。

夫が自動車屋さんからもらってきたノベルティーのカレンダーでした。

既に12月のページも破ってしまいましたが、金属部分にカレンダーの紙が残っています。

金属は燃えないゴミ、紙は燃えるゴミ。

地域のゴミ出しの分類からすると、これは燃えないゴミ。

でも、中には結構紙が残っているので気が引けます。

だから



ふんっ!



ふんっ!

カレンダーの上部を分解

分解しました。

思った以上に堅くて手こずりました。

冷え性なのにじんわり汗をかくくらい手こずりました。

そして、思ったのです。

「来年のカレンダーは全部紙で構成されるものにしよう」と。

全部紙で出来ている2019年カレンダー

そして、ダイソーで使い勝手の良さそうなTHE★シンプルなカレンダーを買ってきました。

全部紙なので古紙として出せます、イェイ(笑)

最後に


ものを買う時に処分する時のことを考える。

ものをもらう時に処分する時のことを考える。


これから上記の2つも意識して生活しようと決めました。

「もらわない」という行為は「買わない」という行為よりも若干ハードルが上がります。

ものをくれる相手の好意を無下にすることになりかねないですからね。

でも、お店や企業などからもらうノベルティーなどは断っても角が立たないと思うので、私はこれから必要ないもの・処分に困りそうなものは「家にたくさんあるので…」というような感じで断っていきます。

いろんなものをもらってきがちな夫にもその旨伝えます。

もちろん、処分に困りそうなものでも「これはとても必要なものなんだ!」「心から欲しいんだ!」というものは買ったりもらったりしても良いです。

大事なのは、なんとなくものを買ったりもらったりしないということだと思います。

こちらも、ものを買うことについて書いています↓↓

断捨離すると「ものを買う」という行為に慎重に真剣になれるよねという話。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。街中に「クリスマス」の文字があふれておりますね。節約主婦の私...

*暮らしのヒントになる記事がたくさん(ブログ村テーマ)*

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

ゆるミニマル

シンプルで豊かな暮らし


読んでくださってありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたらとても嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)