年末年始を乗り切るために、食材を上手に冷凍保存しておこう。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

年末年始は外出の機会が増えます。

帰宅して疲れている身体で食事を作るのはしんどいものです。

とはいえ、外出のたびに外食やお惣菜を購入していては家計に大打撃。

そこで、節約主婦の私、今のうちから食材に少し手を加えて冷凍保存しています。

ささみと野菜

「少し手を加える」というのがポイントです。


スポンサーリンク


野菜は切ってから冷凍保存する


私は野菜を買って来たら一度に全て切って冷凍保存するようにしています。

大根やにんじん、玉ねぎやピーマンなど、冷凍保存出来る野菜は多いですよ。

私はこちらのサイトを参考にしています。

野菜保存のポイント

野菜の保存のポイントをご紹介。サランラップ、ジップロック、クックパー、ズビズバなど家庭日用品の開発・販売を行う旭化成ホームプロダクツ

市販の冷凍野菜を買っておくのもアリです。

先日も冷凍していた大根・にんじん・えのき・ねぎで豚汁を作りました。

豚汁

これらの野菜を料理前に1つずつ切っていたら結構時間がかかりますよね。

でも、冷凍野菜を使ったのでかなり時短出来ました。

以前もこのような記事を書いています。

【時短料理のために】野菜は一度にザクザク切って冷凍保存!

私は野菜を切るのが下手ですこんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。私は料理が苦手です。その理由の1つに「野菜を切るのが下手で時間がかかる」というものがあります。...

【罪悪感を捨てる】便利な市販の冷凍野菜もどんどん活用しよう!

市販の冷凍野菜を使っていますか?こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。私はにんじんや玉ねぎ、きのこなどの野菜を買って来たら一度に全て切って冷凍保存しています。...

お肉は下味をつけてから冷凍保存する


特売の時にお肉を買ってきて冷凍しておくという人は多いと思います。

私もそう。

もちろん、そのまま冷凍しても良いです。

でも、下味をつけて冷凍しておくと後々便利です。

お肉の下味冷凍

こちらは豚小間肉に「焼肉のたれ」「しょうゆ+みりん」で下味をつけたものになります。

一緒に薄く切った玉ねぎやきのこなどを入れておけば、炒めるだけで立派な1品ですよね。

(写真のお肉には野菜を入れ忘れましたが…)

「下味 冷凍」と検索すればいろんなレシピが出てきますよ。

ちなみに

・下味冷凍したひき肉はそのまま加熱
・ひき肉以外(豚小間肉、鶏むね肉など)は流水解凍 or 自然解凍してから加熱

が良いとのことです。

年末年始は食材が値上がりする!今のうちに冷凍保存しておこう!


ただでさえ慌ただしくて心身共に疲れやすい、そしてお金が出ていきやすい年末年始です。

その時期を家計にも身体にも優しく上手に乗り切るために、今のうちから食材を冷凍保存しておくことをおすすめします。

読んでくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたらとても嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)