【デジタル断捨離】ブルーレイプレイヤーの容量がいっぱい!その大半を占めていたのは…?!

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

我が家にあるブルーレイプレイヤーのハードディスク

ついに「容量がいっぱいで録画出来ません」の表示が出てきました(汗)

冷や汗をかく猫

あかんです。

私は「NHK紅白歌合戦」を録画して好きな歌手を繰り返し見るというのを楽しみにしているのに

これはあかんです。


スポンサーリンク


日中は息子と過ごしているので、Eテレの幼児向け番組以外をリアルタイムで見ることはほとんどありませんが

【テレビは見ない】メリットだらけのテレビをほとんど見ない生活。

好きな番組だけは録画して見ています(息子睡眠時に大事なところ以外は2倍速にして…笑)

ハードディスクの大半を占めていたものは…大河ドラマ!


ハードディスクの容量、大半を占めていたもの

ハードディスクの中身

ええ、大河ドラマ「西郷どん」です。


夫が大好きで、1話から最新話まで全て録画されています。

そりゃあ容量いっぱいになりますよねー。

夫にその旨を報告したところ

「最初から見る時間なんてないから、奄美大島編以降を残しておいてくれればいいや」とのこと。

(夫は奄美大島出身の島人で奄美大島のことを好いております)

後ほど1話目からさくさく削除していこうと思います。

我が家のハードディスクに録画されているもの


この「西郷どん」以外に録画されているものは

・ジブリ映画 数本
・奄美大島が特集された番組 数本
・NHKスペシャル 数本(←夫が好きなもの)

そして「ドリフターズ」というアニメ(全12話)です。



いかりや長介さんや加藤茶さんが所属していたザ・ドリフターズとは全く関係ございません(笑)

『ドリフターズ』(DRIFTERS)は、平野耕太による日本の漫画。少年画報社の月刊漫画雑誌『ヤングキングアワーズ』2009年6月号(4月30日発売)で連載開始された。

日本のサムライ、古代の戦術家、西部開拓時代のガンマン、第二次世界大戦時の軍人など古今東西の英雄が、中世ファンタジー風の異世界に召喚されるアクション系歴史ファンタジー作品。

ウィキペディア ドリフターズ (漫画) より引用


主人公は戦国時代の島津家の武将・島津豊久(しまずとよひさ)、鹿児島県人が心惹かれるチョイスです。

さらに、織田信長や那須与一など…馴染み深い歴史上の人物がたくさん出てきます。

感受性が強すぎるHSPの私は苦手なテレビ番組が多いのですが

「感受性が強すぎる」という面倒な性質がちょっとだけ節約に繋がっているよねという話。

SF系・ファンタジー系は大丈夫なのです。

そして「ドリフターズ」には夫婦ではまりました。

その設定が秀逸で興味深く、内容も面白いのですが…戦闘シーンが生々しい(15禁くらい?)

息子がリモコンを操作出来るようになる前に消すかDVDに残すか考えます。

最後に


映像や画像などのデータは形がなく、そのものを手に取ることが出来ないので、無限に残せるように錯覚してしまいがちです。

いや、無限に残せないことはないですが…その分記憶媒体は必要になります。

記憶媒体にはしっかり形がありますからね。

今回のことで、データも形あるものと同じように時々取捨選択した方が良いと気付かされました。

皆さんの家のハードディスクはいかがですか?

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が♪(ブログ村テーマ)*

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

シンプルで豊かな暮らし


ちなみに、今年の紅白出場者で好きな歌手
ツートップは椎名林檎・星野源です~


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)