カーテンを断捨離してダイソーのステンドグラス風シールを窓に貼ってみた。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

こちら、我が家の台所です。

カーテンのある台所

(炊飯器の上にしゃもじが置いてあるのはスルーしてください…笑)

我が家は1階で、日当たりは悪いです。

でも、夜になると外から家の中が丸見えになるため、引っ越してきてすぐカーテンをつけました。

でも、このカーテンには不具合が多すぎまして。

先日我慢しきれず、ついにカーテンを外しました。



スポンサーリンク


イラッ…不具合だらけの台所カーテン


そもそも引っ越してきた当初からカーテンフックをかける部分がありませんでした。

カーテンランナー不在

カーテンフックをかける部分は「ランナー」という名前らしいです。

「家賃安いから多少不具合あってもいいよね♪(キュピッ)」といわんばかりに、細かいところが修繕されないのは夫の職場の社宅あるあるです。

ちなみに、換気扇も壊れているのですが修理してもらえません(やるなら自費ですって…)

ランナーがないので、レールの端から端へひもを渡して、そのひもにフックを掛けていました。

ひもを通してカーテンを留めていた

そのため、通常の開け閉めは不可。

仕方ないので、冒頭の写真のように真ん中でつまんで洗濯バサミで留めていました。

カーテンのある台所

そして、カーテンとコンロが近すぎですよね。

いつかカーテンを焼くのではないかとヒヤヒヤしていました。

加えて、料理をするとかなり室内が湿気ます。

私がズボラなこともあり、カーテンにカビを生やしてしまいました。

このように、不具合だらけでイライラしてしまったのです。

(カビに関しては、完全に私の管理不足ですが…汗)

カーテン代わりにダイソーのステンドグラス風シールを窓に貼ってみた


窓に貼ったらUVカットも出来る目隠しシールというものが販売されています。


↑これを購入しようと思っていたのですが、たまたまダイソーに行った時に代用出来そうなものを発見。

ステンドグラス風シールです。

ステンドグラス風シール

サイズがちょうど良さそう&柄が好みだったので、これを貼ってみることに。

私は不器用なので…このようなシール類をまっすぐ貼れないのですが、このステンドグラス風シールは何度か貼り直し出来ました。

(貼る場所の素材によると思うので、1回目でまっすぐ貼るに越したことはありません…汗)

そして、完成!

窓にステンドグラス風シールを張った

…と、この日は思っていたのですが。

夫より

「ゆうりさん、暗い時に外から見ると下のシールがない隙間から家の中が丸見えです…」

との悲しい報告が(汗)

またダイソーに行ってシールを買い足しました。

改めて、完成!

台所の窓 シール増量

これで夜でも家の中が見えません(確認済み)

柄が多すぎて目にうるさいですが、台所なので大丈夫でしょう。

(これがリビングだったらちょっと厳しいですね…)

カーテンがない方が快適な生活を送れるかもしれない


ずっと気になっていた不具合が解消されてスッキリしたのはさることながら

カーテンを外して思ったのは、私はカーテンがない方が快適な生活を送れるかもしれないということです。

ぱーっとしているゆうり

(↑快適さを味わってパーっとしているゆうりの図…笑)

家の立地や部屋の種類によって、カーテンの方が格段に適している場合もあります。

でも、小さい窓や1日のうちに長時間過ごさない部屋の窓などはシートも全然アリです。

何より、家の中で1か所でも「カーテンを洗濯する」という非常に面倒な手間が省けたことが私の中では一番嬉しいです。

窓の掃除がしやすいのも嬉しい。

最後に


以上、台所のカーテンを外してダイソーのステンドグラス風シールを窓に貼った様子をお送りしました。

これから引っ越す先では 窓がある=カーテンつける という先入観を捨てて、その場所に適した製品を選ぼうと思います。

私は百均の製品を使いましたが、紫外線や目隠し効果が気になる方は専用のシールを貼ることをおすすめしますよー。


*こちらも暮らしのヒントになります♪(ブログ村テーマ)*

持っていなくても困らないもの

100円ショップ L O V E

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

すっきり暮らす


読んでくださってありがとうございます(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

クリックしていただけたらとても嬉しいです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)