本気でお金を貯めたいのであれば、何かを諦めることも必要だという話。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

以前私に「節約のコツを教えてー」と相談してきた友人がおります。

貯金箱と花

今でも「普通預金がなかなか増えなくて、むしろ減っている」と言っています。

(財形貯金と学資保険などはしっかり保有しているようです)

ただ、その彼女との会話からいろいろと節約について考えさせられることがあったのです。


スポンサーリンク


貯金がなかなか増えない友人のスペック


その友人のスペックについては以下の通りです。

・子どもが3人

・週数回フルタイム勤務

・上の子ども2人は習い事をしている(下の子も先々始める)

・友人自身も月1回習い事に通っている

・外食は月数回

・部屋はものが多い

・旦那さんの転勤で引っ越しの可能性あり


こちらの記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

「節約のコツを教えて」と友人に言われたので本気で考えてみた。

【まさかの続編】「節約のコツを教えて」と友人に言われたので再度本気で考えてみた。

「一度きりの人生だから今を楽しまなきゃ」タイプの友人


友人は私のアドバイスを受けて家計簿をつけ始めたようです。

ただ、既に保険も通信費も見直し済みだったので、どこを見直していいかわからないとのことでした。

ただ、彼女のその後の発言で私は考えさせられます。

「来年2月に家族でディズニーリゾートに行きたいんだけど、もし転勤だったとしたら引っ越し費用がかかるからどうしようかと思って…」

驚く猫

にゃんと!

そういえば、今年の2月も家族でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行っていたなあ。

家族5人でディズニーリゾート…どれくらいかかるのかな?

な~んてと考えていたところに、とどめの一撃を喰らいました(←?)

「希望の地域に転勤出来たら社宅でなくて賃貸に住もうと思っていたけれど、同じ金額を払うならいっそマンションを買おうかと思って…」

驚く猫 その2

にゃにゃんと!

私はマンションを買ったことをないのでわからないのですが

そんな「賃貸の代わりにいっそマンション!」という感じで契約出来るものなのでしょうか?(汗)

本気でお金を貯めたいのであれば、何かを諦めることも必要


友人は「一度きりの人生だから今を楽しまなきゃ」タイプです。

同時に「欲しいものは全部手に入れたい」タイプだとわかりました。

毎年家族旅行に行きたい

子どもに習い事をさせたい

自分も習い事をしたい

外食を楽しみたい

快適な家に住みたい


それらはごく普通の感情です。

そして、それら全てを達成したいと思うのも普通の感情です。

とはいえ、それら全てを達成するにはかなりお金が必要になります。

だから、彼女が本気で貯金をしたいのであれば

優先順位を決めて何かを諦める

これが必要だなと考えました。

大きなものを抱えるために、持っているものを手放さなければいけないこともあります。

壁に女の子と風船の絵

私なら…マンション購入の可能性があるのなら自分の習い事と外食、家族旅行を諦めるかな?

または、ディズニーリゾートを諦めて近場にするとか?

最後に


やりたいことを全て達成しつつ財を成すのは、よほどの高収入でないと厳しいです。

だから、本気で貯金をしたいと思ったら

・今後どのように暮らしたいのか考える

・その中で優先順位を決める

・優先順位の低いものを諦める

・諦めきれないのであれば収入を増やす


これらが必要だと思います。

ただ、今回は相談を受けたわけではないので

この記事の内容は「ディズニー行きたい♪」と思っている彼女に伝えません(汗)

(彼女の性格から鑑みるに、おそらく強引にでも行くと思いますし…)

当の友人はさておき、この記事がどなたかのお役に立てば嬉しいです。

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

家計簿みせて♪

頑張らない節約

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

シンプルに子供と暮らす

主婦の独り言


こちらのランキングに参加しています★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたらとても嬉しいです(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)