教育資金どう貯める?我が家の教育資金の貯め方(2018年11月現在)

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

我が家には現在1歳1か月の息子がいます。

子どもがいると教育資金のことが気になりますよね。

勉強する外国の子ども

今日は我が家の教育資金の貯め方をご紹介します。



スポンサーリンク


この貯め方はあくまで「2018年11月現在」のもので、今後変わる可能性もあります。

また、実際に子どもが大学に進学するまで教育資金がどれくらい必要かということは、こちらのあかりさんのブログに丁寧にまとめられているので参考にされると良いですよ~。

教育費の平均はいくら?実際幼稚園から小学校までかかった費用

クレイアートのお金

あかりさんのブログ:らくらくミニマルライフ

我が家の教育資金の貯め方その1:児童手当をそのまま貯金


王道「児童手当をそのまま貯金」です。

児童手当が振り込まれるのは夫の給与支給用口座ですが、それを息子名義の口座に移しています。

通帳とお札

ちなみに、毎年ゆうちょ銀行では0歳の子名義で新規に通常口座を開設すると後日千円が入金されるというキャンペーンを行っています。

ゆうちょ銀行 はじめてのお年玉・はじめての年賀状キャンペーン

ゆうちょ銀行 はじめてのお年玉・年賀状

(※この画像はゆうちょ銀行ホームページのこちらのページより借用しました)

私はこの時期に息子名義の口座を開設しました。

ぎゃっ、今年は2018年11月30日までです~!

我が家の教育資金の貯め方その2:学資保険代わりの生命保険


このブログでは毎月家計簿を公開しています。

【家計簿公開】赤字になってもいいから買ったものと共に…10月家計簿公開。

その中に「学資保険」という費目がありますが、正確にいうと学資保険ではないのです(汗)

実際は、学資保険代わりにしている夫の生命保険になります。

保険加入

15年で払込完了、それ以降は解約返戻金が上がっていくという貯蓄性の高い商品です。

保険金600万円で、月々の支払いは約2万4千円。

2016年12月に加入したので、払込完了が2031年11月。

この時、息子は14歳3か月…中学2年生ですね。

息子が大学進学を検討する18歳頃に解約すると、返戻率が約98%で約416万円受け取れます。

後は1年ごとに返戻率が約1%ずつ上がっていく計算です。

息子20歳頃で返戻率100%を超えます。

(とはいえ、払込保険料より返戻金が50万円以上高くなると所得税がかかるので注意しなければ…)

この保険に加入して正解だったのかどうかわかりませんが、今となっては解約したくないです(汗)

最後に


以上、現在の教育資金の貯め方でした。

子どもには好きなことを学んでもらいたいというのが親心ですよね。

とはいえ、今後我が家の経済状況がどのように変化していくか未知です。

転勤後に給料が手取りで6万円減るという辛い事実について真剣に考えてみた。

貯金尽きる

このように転勤後は手取りが減ること確定ですが…何とか工夫して教育資金を貯めていきます!

お父ちゃん・お母ちゃんは頑張るよ~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)