【産後うつになりました】産後うつの症状や回復までの過程について体験談をまとめます。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

こちらはミニマリストとも節約とも関係ない記事なので、苦手な方はスルーされてくださいね。

-----------

現在、私も息子も元気です。

でも、実は私、息子を妊娠中にうつ状態になりました。

【産前うつになりました】産前うつの症状や妊娠中の服薬についての体験談をまとめます。

こんにちは、ゆうりです。今日も私と息子は元気です。でも、実は私、息子を妊娠中にうつ状態になりました。「産後うつ」はよく知られていて、予防法や対処法などの情報を簡単に調べられます。でも、「産前うつ」はほとんど情報がないのです。だからこそ、「誰かの参考になればいいな」と思ったので経験談をまとめます。...

顔をおおう女性

無事出産したものの、それで「うつ回復!」とはならず。

産後もうつ状態は継続しました。


スポンサーリンク


出産による身体へのダメージがうつを悪化させた


自然分娩でも帝王切開でも身体に傷が出来ます。

さらにホルモンバランスも崩れることから、産後は健康な人でさえいろんな不調が出てきたり精神的に不安定になったりします。

出産前からうつ状態にあった私は…最悪でした。

出産し終えたのに、全く眠れないのです。

後ろ向きで絶望する女性

そして身体もしんどくてフラフラ。

「まずは体力回復のために睡眠を」ということで、安定剤に加えて睡眠導入剤も飲み始めました。

ただ、午前中は体力・気力がもつのですが、お昼頃になると自分の電池が切れてしまう。

眠たくて仕方ないのに眠れない・とにかくしんどいという苦しい状態でした。

例えるなら「2日くらい肉体労働で徹夜して疲労困憊なのに眠れない」という感じでしょうか。

産後の入院中だけど精神科にかかることに


産婦人科の先生に紹介状を書いていただき、産後3日目には精神科にかかりました。

うつの症状は人それぞれですが、今回私の場合は

・不眠(自力では眠りにつけない)
・不安感、恐怖感などの負の感情
・「いなくないたい」「消えたい」という思念


でした。

「薬を飲まないと一睡も出来ないという症状の人って他にいますか?」と尋ねたところ

「珍しいけれど、とても神経質な人であれば起こり得る」とのことでした。

心療内科医

私はレアケースだったようです。

完全ミルク育児にするため断乳剤を服用


安定剤・睡眠導入剤を飲むため母乳はあげられません。

心苦しかったですが、断乳剤を飲んで母乳を止めました。

そのため、息子は完全ミルク育児に。

母乳ビンと粉ミルク

ただ、薬の効果が切れて影響がないとされる時間に初乳だけはあげられたので良かったです。

息子、おばあちゃんとおばに育てられる


退院すると、育児への不安から、睡眠導入剤を飲んでも3時間くらいしか眠れなくなりました。

心身共にギリギリで思うように動けません。

ミルクをあげるために息子を抱っこして座っていることすら、キツくて断念することも。

そのため、息子は私の母と妹に育てられました。

息子 生後まもなく

母と妹には感謝しかありません。

「いなくなりたい」「消えたい」という感情が湧く


息子がお腹にいる時はそのような感情は一切抱きませんでした。

でも、息子を生んだことで「もう私がいなくなっても大丈夫ではないか」という気持ちが湧いてきたのです。

暗い道

「いなくなりたい」「消えたい」

「息子がいるから歯をくいしばってでも生きなければいけない」


この2つの感情がずっとずっとせめぎ合っていました。

ある日、突然回復し始める


約2週間、毎日泣きながら辛い日々を過ごしていました。

それがある日、突然好転します。

ほんの少し夢を見たのです。

つまり、その間眠れたのです。

私の中で、霧が晴れて太陽が昇ってくるような感覚がありました。

夜明け

その日をきっかけに少しずつ眠れる時間が増えました。

今思えば、産後の身体が回復してきたからではないかと思います。

そして、今に至る


ちゃんと睡眠が取れるようになって、育児も出来るように。

夜中のミルクが自分であげられるようになった時は本当にホッとしました。

それでも、息子が6か月になる前までは精神科への通院と服薬は継続。

息子が6か月になる頃に実家から奄美大島へ戻りました。

4月10日の息子

そして現在、ワンオペ育児に励んでいます。

最後に


以上、私の産後うつの体験談でした。

うつの症状や回復のペースは人それぞれです。

でも、この記事がどなたかのお役に立てるのであれば幸いです。

※授乳中の服薬については必ず産婦人科医など専門家に相談して必ず指示に従ってください。

読んでくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)