【独断と偏見!】な~んにも考えず、とにかく気楽に読めるマンガ3選。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

我が妹がマンガ好きだった影響で、これまでいろんな作品に触れてきました。

とにかく気軽に読めるマンガ3選

それらの中で、とにかく気楽に読めるマンガをご紹介します。


スポンサーリンク


何も考えず、とにかく気楽に読めるマンガ3選


・極めて有名どころ 『よつばと!』


もはやここで紹介するのもどうかと迷うほど、既に多くの人に愛されている『よつばと!』(既刊14巻)

毎日楽しく自由に生きるよつば。

とーちゃんやお隣さんなど、たくさんの人に愛されるよつば。

実は、外国人のよつば。

そんなよつばの日常が描かれています。

背景がとても子細で丁寧なので、それらをじ~っくり見るのも楽しいですよ。

そうそう、このダンボーも『よつばと!』から生まれました。


ダンボー、我が家の玄関にもおります。

玄関

【我が家の玄関公開】トイレに加えて玄関も毎日掃除したら運気が上がるかどうか検証してみる。

・映像化もされています 『聖☆お兄さん』


こちらも有名ですね。

アニメ化や実写ドラマ化もされているという『聖☆お兄さん』(既刊15巻)

読み方は『聖(せいんと)お兄さん』です。

キリスト教の始祖であるイエス・キリスト。

仏教の始祖であるブッダ。

そのイエス・キリストとブッダが、下界で「バカンス」という名の日常生活を送る様子が描かれています。

まず、この設定を思いついたところがすごいですよね。

笑えます。

すっきり笑えます。

そんな気楽に読めることに加えて、何気なく宗教についての知識が身に着くところも面白いです。

ちなみに、作者の中村光さんはママ漫画家です。

(調べたら1歳年下でした…)

・好きな人は好き 『腐女子のつづ井さん』


あまりにも好きすぎて…妹から譲り受け、奄美大島まで持ってきた『腐女子のつづ井さん』(全3巻)

つづ井さん 3巻

腐女子とは「男性同士の恋愛「BL(ボーイズラブ)」を好む女性のこと」です。

腐女子・つづ井さんとそのお友達との腐女子ライフが描かれています。

こちら、コミックエッセイなので実話です。

腐女子や腐女子ライフに抵抗がないという方には楽しめる作品となっております。

特に、私が何度読んでも飽きないのが3巻にある「恋人がいそうなクリスマス選手権」

もう、字面がおかしいですよね。

気になった方はぜひ『腐女子のつづ井さん』をお読みください。

ただし、取り扱われている内容がアレなので…一部ムフフで大人な表現が含まれるためお子さんがいる家庭はご注意ください(汗)

最後に


何も考えず、とにかく気楽に読めるという観点で2作品をご紹介しました。

読書の秋にさら~っと読むのにおすすめですよ。

ちなみに

私は腐女子ではありません(笑)

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)