【ものが多いことは豊かなこと?】ものが多いからこそ、もっと大事なものを失うことがあるよという話。

こんにちは、ゆうりです。

昨日は断捨離を行うと心にも良い効果があるというお話をしましたが

断捨離すると物質は減るけれど、素敵なものが得られるよという話。

黒板に断捨離の文字 クレイアート

今日も『断捨離及びミニマリスト界隈では当たり前のことを大きな声で言ってみよう』シリーズです(笑)



スポンサーリンク


ものが捨てられない先輩の例


私が社会人だった時の話。

隣の席の先輩がものを捨てられない人でした。

デスクには書類のタワーがいくつか出来ていました。

書類の山

曰く「いつか使うかもしれないから…持っておかないと不安…」と。

実際に、その「いつか」は度々やって来たのですが

とにかくものを探すのに時間がかかる。

ものが多すぎるから、普段よく使うものですら探すのに時間がかかる。

たまに、ものを探す時に書類のタワーが崩れて、それを元に戻すのに時間がかかる。

腕時計を見る女性

ちなみに、私はその頃から断捨離に目覚めていたのでデスクの上は極めて対照的で面白かったです。

先輩~、私ゆうり、結婚して子どもが生まれてミニマリスト目指していま~す。

ものが多すぎると「時間」を失う


このように

ものが多すぎると、必要なものを探すために「時間」を失うことがあります。

砂が緑の砂時計

ものはお金で買えます。

でも、失った時間は戻ってきません。

それこそ、家事代行サービスなどで自分の時間を買う人がいる時代ですからね。

文字通り、タイム イズ マネー なのです。

お金と同等、もしくはそれ以上に大切な時間を、ものを探すことに使う…それこそもったいないですよね。

そうそう…誰かに探しものを手伝ってもらうこと!これはその人の貴重な時間を奪うことになるのでダメゼッタイですよ!

最後に


まだ使えるものを捨てるのはもったいない。

いつか使うかもしれないものを捨てるのはもったいない。

でも、自分が管理出来る量を超えたたくさんのものを抱え込んでしまうと、ものを探すのに時間がかかります。

いろんなことに活用出来る時間を「ものを探す」という行為で「消費」すること…これこそもったいないのではないでしょうか?

ものを探す時間を「休養」「経験」「交流」「投資」などに充てられたら…人生はなお豊かになるのではないでしょうか?

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

スッキリさせた場所・もの

持っていなくても困らないもの

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい


だから断捨離をおすすめしております~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)