断捨離すると物質は減るけれど、素敵なものが得られるよという話。

おはようございます、ゆうりです。

以前節約中にこそ断捨離をしてものを減らした方がいいというお話をしました。

節約中にこそミニマリストを目指そう!断捨離すると物質のほかに減るものがあるよという話。

断捨離をすると不要なものがなくなります。

光を持つ手

実は、それと同時に得られるものもあるのです。


スポンサーリンク


実は奥が深い断捨離


そもそも 断捨離=ものを捨てること ではありません。

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 「断捨離」より引用



もちろん、ものを捨てることは断捨離の一部ではあります。

でも本来の意味は、このようにもっと奥が深いものなのです。

断捨離をすると心がすっきり軽くなる


断捨離のために持ちものを見つめること

これは過去の自分と向き合うことになります。

目の前にあるものを、当時の自分はどんな気持ちで買ったのか

思い入れがあるのか、それともないのか。

そして、その持ちものを取捨選択すること

これは今後自分がどう生きたいのかを考えることになります。

その持ちものはこれからの自分に必要なのかどうか

私、これは身体の「こり」をほぐすことに似ていると思っています。

「こり」の原因はそれまでの生活にあります。

「こり」の原因と場所を探って、ほぐしてあげると、血行がよくなってすっきり身体が軽くなる。

雲とハート

つまり、断捨離を行うと心がすっきり軽くなるのです。

持ちものが減ると家の風通しが良くなるように、心にも気持ち良い風が通ります。

心に風が通ると、人に優しく出来たり前向きな思考になったりします。

う~ん、良いことばっかりですな~。

最後に


不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 「断捨離」より引用



不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れる

ここが重要です。

テストであれば、絶対に問題になるところです(笑)

いつの間にか抱えていた重たいものを捨てて、心をすっきり軽くしたい…そんな方には全力で断捨離をおすすめします。

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

スッキリさせた場所・もの

持っていなくても困らないもの

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい


11月も当ブログをよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)