【貯金がない】私たち家族が本気で節約をしなければいけない理由。

貯金がない!


私たち夫婦それぞれの両親は様々な事情があって経済的に厳しい生活を送っています。

私も夫も大学進学の際には奨学金を借りました。

その奨学金返済に加えてそれぞれ実家に援助していたので、結婚当初からあまり貯金がありませんでした。

家計

それなのに、夫の希望で結婚式を挙げました(私ではなく夫たっての希望です)

もちろん資金は私たちで出しました。

そりゃあ貯金なくなりますよね(涙)


スポンサーリンク


教育、介護、老後…全てをイチから貯める


私には「自分が年を取った時に息子に精神的・経済的に負担をかけたくない」という強い気持ちがあります。

老後の備え

そのためには、日々の生活を送りつつ

・息子の教育資金
・両親の介護資金
・私たちの老後資金


この3つを貯めなければいけません。

ほぼイチからです。

もちろん退職金や公的年金もありますが、それだけでは太刀打ちできない世の中だということは重々理解しています。

元来心配症なこともあり…将来のことが不安で仕方なくて、胃がキリキリしたり気分が沈んだりする日が多々あります。

精一杯努力する!


とはいえ、床に臥せっていても1円も貯まりません。

今出来ることを1つずつ取り組むしかないのです。

家計管理をして節約をする。

断捨離してミニマリストになって支出をミニマムにする。

お金について勉強して実行する。

息子が少し大きくなったら働く。


息子に楽しい人生のため、両親の穏やかな余生のため、そして私たちの余生のため

私よ、チェスト―!

※「チェスト」は鹿児島弁で「ファイト」みたいな意味です

ここまで読んでくださってありがとうございます(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)