【名作マンガ『ハチクロ』から学ぶ】人生において貯金は必要だと再認識した話。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

漫画から学びを得ることは多々ありますよね。

本から得るモノ

つい先日、お金とは全く関係ない漫画によって貯金の必要性を再認識したのでご紹介します。


スポンサーリンク


その作品がこちら。

『ハチミツとクローバー』

ハチミツとクローバー1巻


映画化・アニメ化もされているTHE★名作です。

『ハチミツとクローバー』について少し紹介


『ハチミツとクローバー』 通称『ハチクロ』

主人公は1巻の表紙に描かれている花本はぐみちゃん

…ではなく、5巻の表紙に描かれている

5巻

この竹本祐太くんです。

そして、大事なことですが

『ハチクロ』は恋愛漫画ではありません!

いや、恋愛は作品におけるとても重要な要素です。

でも、恋愛漫画ではありません!(大事なことなので2回言いました)

『ハチクロ』は若者がどう生きるのか・どう生きたいのか模索する様子を丁寧に描いた青春群像劇です。

ちなみに、もし本棚に漫画を1作品しか置けないとしたら、私はこの『ハチクロ』にします。

『ハチミツとクローバー』から貯金の必要性を再認識する


さて、本題です。

8巻に主人公の竹本くんが既に社会人になった先輩・真山くん(眼鏡をかけた細身男子)と貯金について話をする場面があります。

真山くんのせりふ その1

真山くんのせりふ その2

真山くんのせりふ その3

チャンスってのはどんな人間にも少なくとも3回は絶対訪れるんだって


大人になって思ったんだけどさ
イザそのチャンスが来た時にそれに「飛び込めるか」「飛び込めないか」って
単純にお金の「ある」「なし」にかかってくるコトがほとんどな気がすんだよね


それにさ もし好きな女に何かあった時さ
「何も考えないでしばらく休め」って言えるくらいは なんかさ持ってたいんだよね


(以上、『ハチミツとクローバー』8巻より引用しました)

真山くん、素敵!

真山くんの素敵さはさておいて

そうなのです

ある程度まとまった貯金は「挑戦」と「安心」を生み出すのです。

最後に



今回、名作漫画『ハチクロ』を読み返したことで貯金の必要性を再認識して

「挑戦」を後押して「安心」を生み出す…それくらいの貯金を築きたいと思いました。

そして『ハチクロ』は老若男女問わず楽しめる名作なのでおすすめしますよー(^^)


ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら、励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)