買い取り業者に古い着物を査定・買い取りしてもらった結果…驚きの金額は?!

こんにちは、ゆうりです。

9月27日から帰省しております。

いろいろ事情があって、私の実家は今年、大規模断捨離&引っ越しをしました。

【ほぼ空っぽ】一軒家の実家ほぼ丸ごと断捨離した話。
実家の自力0円引っ越し。活躍したのは…32歳子持ち専業主婦?!

それを機に「もう誰も着ないから古い着物を処分しよう」となりました。

古い着物その1

高価なものはないですが、それなりの数があって保存に場所を取るのです。

そして先日、着物の買い取り業者に査定に来てもらいました。



スポンサーリンク


古い着物や付属品…買い取り出来るものは限られる


まず、実家にあったものはこれくらいです。

この中で売れたのは16点のみ

・祖母や母の着物
・父の着物
・子どもサイズの着物(私と妹が日本舞踊をしていたため)
・帯
・羽織やコート、小物など


結論から言いますと、これらの中で買い取ってもらえたのは

・祖母と母の着物 8点
・帯 8点


合計16点でした。

色が褪せすぎているもの、ボロボロなものは買い取り不可でした(そりゃそうだー…)

あと、今回お願いした業者では「男物や子どもサイズ、羽織や小物などは取り扱えない」とのことでした。

着物買い取り査定の流れ


今回お願いしたのはこちらの【買取プレミアム】です。



買い取り査定の申し込みはインターネットで行いました。

本部・支部がある都道府県であれば希望の日時に来てもらえるのですが、そうでない場合は「その県での査定依頼がある程度増えてから出張する」という形になるようです。

そのため、申し込みをして1か月以上してからの訪問になりました。

やって来たのは若い男性。

黒いスーツの査定員

実際の査定・買い取りの流れは以下のとおりでした。

・会社やクーリングオフについての説明
 ↓
・買い取れるものとそうでないものを仕分ける
 ↓
・買い取り品の素材やサイズの確認、写真撮影
 ↓
・本部にいる着物査定の専門家が価格を付ける
 ↓
・買い取り価格の提示


当たり前ですが、見てもらう品数と査定にかかる時間は比例します。

実家の場合、1時間半くらいかかりましたよ。

肝心の買い取り金額は…?!


先にも述べましたが、買い取ってもらえたのは

・祖母と母の着物 8点
・帯 8点


合計16点でした。

こんな着物や

古い着物その2

こんな帯です。

古い帯

そして肝心の買い取り金額は

2千円でした。

つまり1点100円程度。

まあ、着物の保存状態がすっごく悪かったので仕方ないです(汗)

高く買い取ってもらえる着物とは?


実際に査定・買い取りしてもらってわかったことは以下のとおりです。

・ブランド物は高い(ノンブランドは安い)
・正絹は高い(化繊は安い)
・しみや色褪せがあってもいいがその分安くなる
・サイズでも値段が変わる


以上のことより、高く買い取ってもらえる着物は

・ブランド物
・素材は正絹
・保存状態が良い
・程よいサイズ(多くの人が着られるサイズ)


だと思います(そりゃそうだー…)

最後に


母は「こんなに安いなんて!」と少しショックを受けていましたが、私は妥当な値段だったと思っています。

場所を取る、必要ないものを持ち帰ってもらってお金をもらえたわけですし。

業者さん曰く「このお着物は着付けの練習着や着物レンタルなどに使われて、必ず誰かに着てもらいますから」とのこと。

着物も第二の人生(?)を歩めて良かったのではないでしょうか?



【買取プレミアム】ではブランド品や古銭、お酒なども買い取りしてもらえますよ。

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

スッキリさせた場所・もの

持っていなくても困らないもの

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい


査定の間、息子はおとなしく…せず(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)