【食費の節約 基本のキ】外食せずに自炊することはやっぱり節約の効果が大きいよねと実例挙げて説明してみる。

こんにちは、ゆうりです。

節約生活を始めてから、余程のことがない限り外食しないようにしています。

おしゃれなランチ

最近は「荒ぶる息子がいたらゆっくり食事出来ない」という理由もありますが(笑)

今日は外食せずに自炊することの節約効果についてお話します。


スポンサーリンク


外食の定番・かつ丼を自分で作ったらかなり安く上がった


突然ですが、私はかつ丼が好きです。

定食屋などに行くとかつ丼を頼みがちです。

久し振りのかつ丼

↑↑とあるお店、このセットで680円でした。

時折、突発的に「かつ丼が食べたい!」という衝動にかられます。

そして、それが今日でした(笑)

一瞬お弁当屋さんで買おうかと迷いましたが「材料費計算してブログ記事にしよう」と思いついたので自分で作ることにしました。

ただ、とんかつだけは息子の散歩の道中、お惣菜屋さんで調達してきました。

ででーーん。

かつ丼リベンジ
※写真を夫に作ったものに差し替えました…

まさかの総重量1キロ超え!特盛りかつ丼の完成です!

いや、ものすごくお腹が空いていたのです。

食欲のままにご飯をよそったらこんなことになってしまったのです。

(えっ?難なく完食しましたが…笑)

そして肝心の材料費ですが…

・お惣菜屋のとんかつ1枚:160円
・たまご2個:40円
・玉ねぎ半分:15円
・ご飯1合:70円
※合計285円(調味料代を除く)


みそ汁はなくて調味料も含んでいませんが、あの量を300円以下で作れました!

結論:これからかつ丼は家で作ろう

ただ、ここのとんかつ…お肉:衣=1:2くらいの割合だったので、次回作る時は別のお店で買ってくるか自分で揚げようと思います。

外食の値段にはいろんなものが含まれている


外食の値段には材料費のほかに、人件費や技術料、家賃や水道光熱費などが含まれているからどうしても割高になります。

商売ですからね。

家族3人今回私が作ったかつ丼の場合は855円

家族3人外食かつ丼の場合は2,040円

同じかつ丼を食べるにしてもここまで大きく値段に差が出てしまうのです。


だから、これまで月に2回外食をしていたならば月1回に減らすだけでも、かなり節約出来ることになります。

外食には外食の良さがある


でも、外食には外食の良さ、価値があります。

普段家で作れないものを食べたり

良い雰囲気お店で素敵な時間を過ごしたり

疲れている時の助けになったり

そのような経験や時間にはお金を払う価値があります。

そして、材料や料理の内容によっては自炊より外食が安くなる場合もあります。

この辺りの見極め、上手に出来たら良いですよね…。

最後に


基本的に、自炊することは節約の効果が大きいです。

でも、外食には外食の価値があります。

料理や材料によっては、外食の方が安く上がることもあります。

最終的に!大事なのは…いろんなことをちゃんと考えることだなのだと思いました!

さあ、お昼は何を作ろう…。

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が♪(ブログ村テーマ)*

家事が楽しくなるモノ・工夫

Let's cooking!

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

すっきり暮らす

もっと心地いい暮らしがしたい!

主婦の味方♪♪


ちなみに、私は丼もののつゆはなくていい派…
牛丼はいつも「つゆ抜き」です(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたらとても励みになります(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)