【ミニマムな美容】20年近く朝洗顔していません。

ズボラな性格なこともあり、美容は元々ミニマムです。

これを人に話すといつも驚かれるのですが

化粧水を肌に浸透

私はもう20年近く朝に洗顔をしていません。



スポンサーリンク


朝は洗顔しないで「拭き取り」しています


とはいえ、何もしていないわけではありません。

私は脂性乾燥肌なので、起きたら顔がアブラギッシュ(汗)

さすがにそのままでは気持ち悪いです。

そんな私が使うのはこれらです。

拭き取り (1)

・化粧水
・コットン2枚


現在、化粧水は手作りの「美肌水」を使っています。

【ミニマムな美容】コスパ最高という化粧水「美肌水」を手作りしてみた。

手作り化粧水「美肌水」を作る私が愛読しているメグさんのブログで「美肌水」という手作り化粧水の存在を知りました...

まず、コットンに化粧水をやや多めに染み込ませます。

拭き取り (2)

そのコットンで顔を撫でるように拭きます。

以上です。

そう、いわゆる「拭き取り」ですね。

専用の拭き取り化粧水も販売されていますが、私は普通の化粧水で十分だと思っています。

かなり脂や汚れが取れます。

実家ではずっとこの拭き取りをしていました。

ですから、実家の朝は「顔を洗ったの?」ではなく「顔を拭いたの?」が定番でした。

拭き取りのメリット・デメリット


・メリットその1:時短&簡単

慌ただしい朝に洗顔フォームや石けんを泡立てるのは時間がかかりますよね。

洗顔を泡立てる

拭き取りは時間にして2分かからないうちに完了します。

私はズボラなので、顔を洗う→水ですすぐ→タオルで拭くという3工程すら面倒です。

・メリットその2:汚れが取れているのがはっきり目に見える

人間…汚れているものを何故かじっと見てしまう習性があります。

だから、ダイソンの掃除機は吸ったゴミが見えるようにしたらしいです(以前テレビ番組で言っていました)

汚れたコットンを見ると「あー、綺麗になったなー」と思えます。

・デメリットその1:コットンと化粧水が必要

私の場合はトップバリュの180枚税込98円のコットンとコスパ最高の手作り美肌水なので、あまりコストはかかっていません。

トップバリュのコットン

それでも、水のみで洗うよりは高くなると思います。

・デメリットその2:人によっては物足りない

洗顔でさっぱり

やはり洗顔フォームや石けんで洗った方が「洗った!」という爽快感はあると思います。

このあたりは個々の好みによりますね。

最後に


美肌水の記事でも触れましたが、大切なのはその人の肌質や性格、お財布事情やライフスタイルに合ったスキンケアを行うこと。

拭き取りは私に合っている方法なので、これからも続けます。

気になった方がいたら是非やってみてください(^^)

※肌質によっては合わない方もいると思いますのでその点はご了承くださいね。

読んでくださってありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)