【家計公開】今一度、真剣に家計に向き合ってみた。

こんにちは、ゆうり(@simplehumble11)です。

タイトルのとおりですが

MONEY ブロック 電卓

今日は我が家の家計について、かなり具体的に迫ります。


スポンサーリンク


これまでも家計簿は付けてきましたが、最近は「ただ記録して眺める」に留まっていました。

でも、今年はAmazonプライム会員を解約したり、楽天経済圏に移行したりと行動を起こしていることもあり。

この際、一歩踏み込んで家計にも向き合おうと思い立ったのです。

家計管理の目的とは


我が家における家計管理の目的はこの3つです。

①無駄な支出を洗い出す

②家族で家計の状況を共有しやすくする

③家計の不安をなくす


電卓 レシート

今月からはきっちりしっかりしていこうと思います。

毎月出ていくお金を把握する


ここ数か月の家計簿から見るに、毎月出ていくお金は約25万円ということがわかりました。

2020年2月計算その1
※口座引落の金額はやや多めに設定しています

食費に関しては、理想と節約のバランスを模索中です。

工夫次第では、あと5千円くらい削れるのではないかと思っています。

1年で出ていくお金を把握する


上記の毎月出ていくお金以外に、1年単位で出ていくお金は以下のとおりです。

2020年2月計算その2

毎月出ていくお金と1年単位で出ていくお金を合計するとこのようになります。

月25万円×12か月+70万円=370万円

これが【我が家における1年に必要なお金】となります。

また、万が一に備えて【生活防衛費として手元にあるべきお金】となります。

まとめ


このあと【1年に必要なお金】と【現在の手取り給料・ボーナスの合計】との差額を計算しました。

でも、それはあまりにも生々しいため…この記事では割愛します。

割愛しますが、この「入ってくるお金と出ていくお金を比較して考察すること」は大事です。

我が家は、息子が幼児教育の時期に突入することで固定費が増えることが確定しているので、もう少し策を講じる必要があるとわかりました。

以上、真剣に家計に向き合った結果となります。

私事ながら、ここまで読んでくださってありがとうございました(^^)

クリックしていただけたら励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


やすらぎ  

ランキングから来ました。
家計簿をざっくりつけていますが
根本的にみつめ直すひつようがあります。
参考にします。

2020/02/07 (Fri) 13:06 | EDIT | REPLY |   

ゆうり  

やすらぎさん、コメントありがとうございました。

家計簿をつけることが習慣になっていることは良いですよね(^^)
あとはその家計簿をいかに活かすか…ここが家計管理の重要なことだよな~と気付きました!

2020/02/08 (Sat) 14:18 | EDIT | REPLY |   

お気軽にコメントください(^^)