「節約のコツを教えて」と友人に言われたので本気で考えてみた。

月イチでランチに誘ってくれる友人に「今度節約のコツを教えてー」と言われました。

電卓と通帳

人に教えられるほどではない節約修行中の我が身ですが、真剣に考えてみました。


スポンサーリンク


友人は子持ち兼業主婦


その友人は兼業主婦…いわゆるワーキングママです。

子どもは3人!

家事・育児に追われながら仕事にも励む彼女には頭が下がります。

子育て

でも「私も働いているのにどうしてこんなにお金がないのかわからない」と言っています。

頼まれてもいないのに分析してみる


そこで、客観的に状況を分析してみようと思います。

①雑貨やアクセサリーが好き

友人の家は散らかっていません。

でも、ものがとても多くて雑然としています。

よくよく観察(?)すると、雑貨が多いのですよね。

おしゃれな時計、置き物、ポストカードなどなど。

雑貨

あとピアスやリングも好きで、いつも可愛いものを身に着けています。

おそらくどれもプチプラだと思われますが…。

②外食が好き

冒頭で書きましたが、友人は月イチでランチに誘ってくれます。

おしゃれなカフェや美味しいご飯屋さんをたくさん知っています。

私以外のママ友ともよくお出掛けしているようです。

カフェラテ

「頑張っている自分へのご褒美にー」というフレーズもよく耳にします。

毎日家事・育児・仕事と頑張っているので、リフレッシュのためにも美味しいものを食べるのは良いことなのですが…。

友人へのアドバイス


結論として以下のことが言えます。

・5百円、千円の小さな支出が積もり積もって大きな支出になっている
・そのことに気付いていない


「全然贅沢していないのに何でこんなにお金がないのー」という典型的な例かと思います。

そんな友人へ私からのアドバイスは「まずは1か月の支出を把握するところから始めよう」です。

家計簿その2

「節約とダイエットは似ている」とよく言われますが本当にそうです。

「痩せなきゃ」と思っているだけでは痩せられません。

ダイエットする時には、まず体重計にのりますよね。

節約も同じです。

「節約しなきゃ」と思っているだけではダメ。

体重計にのるのと同じように、支出を把握しないといけません。

そこからがスタートなのです。

費目別にわけてきっちり家計簿をつける必要はありませんが、一度全ての支出を把握してじっくり現状を見つめる必要があります。

最後に


ここまで上から目線できましたが、私も現在月々の支出を把握してテコ入れをしようとしている段階です。

「節約したーい」「お金貯めたーい」と思っているだけでは絶対に成せない節約&貯金。

さすがに分析結果は省きますが、このアドバイスを柔らかく伝えたいと思います。

*目指せミニマリスト!(ブログ村テーマ)*
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
断捨離でゆとり生活
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
シンプルライフ
シンプルで豊かな暮らし

*節約も頑張ります!(ブログ村テーマ)*
節約ライフ
節約生活
頑張らない節約
◇家計簿*お金事情*◇
家計簿みせて♪

*主婦のつぶやき聞いてー(ブログ村テーマ)*
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
主婦の独り言
主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ここまで読んでくださってありがとうございます
クリックしていただければとても嬉しいです(^^)♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お気軽にコメントください(^^)