【思い出をとるか現実をとるか】人生で一度きり3分のために2万円のものを買うべきかどうか悩んでいる話。

節約主婦のお母ちゃんは悩んでいる


人生で一度きりその間約3分。

そのために2万円のものを買うべきかどうか悩んでいます。
2万円
「なくても大丈夫だけどあった方がより思い出になる」という代物です。


スポンサーリンク


それは奄美大島の風習によるもので…


それは化粧まわしです(汗)

化粧まわし

奄美大島では夏に集落ごとで五穀豊穣を祈願する豊年祭が行われ、相撲が奉納されます(そのためどの集落にも土俵があります)

子どもだけでなく大人もまわしをつけてガチで相撲を取ります。

その時、奉納相撲に初めて参加する子ども(主に乳児)は父親と共に土俵入りをします。

初土俵入りの時にだけ化粧まわしを付けられます。

そう、息子は今年がその初土俵入りなのです。

ミニマリスト的にも節約主婦的にもアウトだけど…


実際の化粧まわしは以下のようなものです。

化粧まわしイメージ図

刺繍で名前と生年月日が入っているのでおさがりには出来ません。

厚みがあるためおそらく額には入らず、使った後は箱に入れて保管になると思います。

ものを増やしたくないミニマリスト的にはアウトです。

この化粧まわし、お値段約2万円。

実は普通のまわしさえ巻けばOKで、化粧まわしがなくても土俵入りに支障はない。

ただ、あった方が箔がつき思い出になるというわけです。

我が家にとっては大きい2万円。

夫の結婚式出席(2件)という大きな支出も予定しています。

節約主婦的にもアウトです。

それなのに珍しくウダウダ悩んでいる私。

現実主義の私がこんなに悩んでしまう理由…それに昨日やっと気付きました。

「息子、絶対に化粧まわし似合うだろうな~」という親バカな部分が「買わない」という決定を妨げているみたいです!

私、心の片隅で息子に化粧まわしを付けたいと思っているみたいです!

ギリギリまで悩みそう…


ちなみに、夫は「ゆうりさんならいらないって即決すると思っていた」とのことです。

私のこと、よくわかっていますね(笑)

夫は「ゆうりさんが欲しいなら買えばいいし、自分はなくても大丈夫」と。

今の気持ちとしては7:3で「買わない」が優勢ですが、おそらくギリギリまで決めかねると思います。

最終的にどうしたのか…8月過ぎに当ブログでご報告しますね(汗)

*目指せミニマリスト!(ブログ村テーマ)*
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
断捨離でゆとり生活
もっと心地いい暮らしがしたい!

*節約も頑張ります!(ブログ村テーマ)*
◇家計簿*お金事情*◇
家計簿みせて♪
節約ライフ

*主婦のつぶやき聞いてー(ブログ村テーマ)*
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
主婦の独り言
主婦のつぶやき&節約&家事etc...

読んでくださってありがとうございます
クリックしていただければとても嬉しいです(^^)♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

みゆ  

いやーん、旦那様!
そこは「よし!買おう!」じゃないのですか(笑)???

我が家は私が悩んでいる時は「欲しい時=絶対買う」って判っているので
「買ったら~」って言わせます言います(笑)

8月の結果を楽しみにしています( *´艸`)

2018/05/31 (Thu) 11:19 | EDIT | REPLY |   

お気軽にコメントください(^^)