【断捨離 基本のキ】断捨離において、ものを捨てると同時にしなければいけないこと(1)

おはようございます、ゆうりです。

『断捨離及びミニマリスト界隈では当たり前のことを大きな声で言ってみよう』シリーズになります(笑)

断捨離の断 黒板と生徒 クレイアート

さてはて。

断捨離という言葉を聞くと、頭に思い浮かぶのはものを捨てることかと思いますが。

ものを捨てると同時にしなければいけないことが2つあります。


スポンサーリンク


「断つ」「捨てる」「離れる」の3つで断捨離


こちらの記事でも触れましたが

断捨離すると物質は減るけれど、素敵なものが得られるよという話。

断捨離=ものを捨てること ではありません。

ものを捨てることは断捨離の「捨」です。

ということは、あと「断」と「離」をしなければいけません。

「断」は入ってくる不要なものを断つことです。

「離」はものへの執着から離れることです。

断捨離カラフルな文字 黒板

文字通り、この「断」「捨」「離」の3つを成さねばならぬのです。

【断捨離 基本のキ】不要なものを「買わない」「もらわない」


「断」について考えます。

断=入ってくる不要なものを断つ=不要なものを「買わない」「もらわない」です。

カートの中にたくさんのかご

「ええ~、ものを買わないと生活出来ないじゃない!」とお思いになる方もいるでしょう。

いえいえ、必要なもの・確実に使うものは買っていいのです。

ただ、なんとな~くで買わない・もらわない…これが必要なのです。

「セールで全品3割引になっているからお得だし買っておこう」

「このクッキー、缶が可愛い…何か入れよう」

「この試供品、いつか使うかもしれないからたくさんもらっておこう」


これらが良くありません。

このようなものは思い入れが弱いので、後々使わなかったり使っていてもしっくりこないことが多い。

結果、収納などにしまい込まれがちです。

ダイエットで例えてみましょう。

甘いものや脂っこいものをもりもり食べてしまえば

たくさん運動しても、食べた分のカロリーを消費するだけで

結局体重は減らないのですよね?

ピザ

これと同じように…

なんとなく買ったものが次々増えれば

たくさん捨てても、そのなんとなく買ったものがなくなるだけで

結局根本的にものは減らないのです。

タンスにぐちゃぐちゃの服

まとめ


「断」「捨」「離」の3つを成さなければ、断捨離は成せません。

ものを捨てると同時に

入ってくる不要なものを断つ=不要なものを「買わない」「もらわない」

これが大事になってきます。

思いがけず長くなってしまったので「離」については改めてまとめますね。

それでは、この記事がどなたかの参考になれば嬉しいです(^^)

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

スッキリさせた場所・もの

持っていなくても困らないもの

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい


↓こちらのランキングに参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)