自分の子どもは超絶愛おしい。だが「子育てはしんどい」とこの場で叫ぶ。

自分の子どもが可愛くて仕方ない


こんにちは、ゆうりです。

私には1歳1か月の息子がいます。

食事中 息子イラスト

イラストは私の妹が描いてくれました。

息子、コロンと可愛いやちゃ坊(=奄美大島の方言でやんちゃ坊主)です。


スポンサーリンク


小さく弱々しい赤ちゃんだった息子

新生児の息子

すくすくと成長しております。

1歳1か月の息子

うーん、可愛い。

子どもは可愛くても、子育てはしんどい


それでも、子育てはしんどいです。

「あんた、息子が可愛いって言っているやん?」と思われるかもしれませんが

それとこれとは話が別なのです(涙)

息子の成長はとても嬉しいです。

日々いろんなことが出来るようになっていく姿を見ているとしみじみ感慨深いです。

でも、それとこれとは話が別なのです(再)

・おむつを替えようとしたら笑顔で逃げられる

・頑張って作ったご飯を食べてもらえない

・かけている眼鏡を奪われる

・片付けても片付けても散らかる

本棚を荒らす息子

・何かを口に入れている(そして口を開けてくれない)

・冷蔵庫と壁の隙間から出られなくなる(何故そんなところに…)

・トイレのドアを開けて中に入っている(下手するとトイレでも溺れるらしいですよ!)

・戸を開けてベランダに出ている(最近蛇が出るのです)

ベランダを疾走する息子

前半に述べたような日常茶飯事はそんなではないですが

後半に述べたような、好奇心の赴くままに行動する息子から危険を回避することが大変です。

危険回避を怠ると、下手したら命に関わりますからね。

プラス通常の家事です。

夫は多忙極まりないので、平日完全ワンオペ育児、休日もまあまあ高確率でそうです。

この土日も出張で不在。

短時間でもいいから夫がいてくれて、危険回避を分担出来たらだいぶ楽なのですが、なかなか叶わない。

私、常にピーンと緊張感を持って生活をしています。

ええ、心身共にしんどいです。

うーん、しんどい。

妹がインターネットで見つけた言葉に救われる


「こんなにしんどいという感情が先に立つなんて、私は母親失格なのでは…」

なんて気を落としている時に

思い浮かんだのが以前私の妹が教えてくれた言葉でした。

「姉さん、これはどこかネットで見つけた言葉なんだが

子どもにご飯食べさせて、おむつ換えて、お風呂入れて、安全を確保したら

それで100点満点なんだってよ!」


そうでした。

私は100点満点のお母さんなのでした。

黒板に花丸

無理に頑張ろうとせずに、現状維持で十分なのです。

「しんどい」って思っても、息子のことは大好きだから…それでいいか。

最後に


子育て中の皆さん、今日もお疲れ様です!

「子育てしんどい」って思っても大丈夫です。

だって、きっと貴方も100点満点ですから。

もしかしたら120点くらいかもしれませんよ。

無理せず、気負わず、子育てしていきましょう!

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

子どものいる暮らし。

シンプルに子供と暮らす

自分らしく気まま生活!

こんな生き方があってもいいよね♪

ゆるミニマル


私が唯一持っている育児本がこちら↓↓


インターネットで名言を見つけてきた
私の妹よ…グッジョブ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)