【ミニマリストだからではない】私が手帳を持たなくなった性格上の理由。

こんにちは、ゆうりです。

百均や本屋、雑貨屋などで来年の手帳が売られていますね。

皆さん、手帳は持っていますか?使っていますか?

手帳とミルク

私はここ数年、手帳を買っていません。

それも、ミニマリスト云々に関係なく…性格上の理由で手帳を持たなくなりました。


スポンサーリンク


「文字は丁寧に書かなくてはならない」という意識がある


まず、これは私が書いたものです。

ゆうり直筆

よく「ゆうりさんの字は読みやすいね」と言われます。

読みやすいとは思うのですが、けっして綺麗ではないです。

家族内における文字の綺麗さは 父>母>妹>私 の順でした。

(ちなみに、脳梗塞を患う前の父は賞状への記名を頼まれるくらい美文字でした)

そんな私、「文字は丁寧に書かなくてはならない」という意識があります。

ブログのアイデアやタイトル案などはざっと雑に書いても気になりません。

ただ、買い物メモは丁寧に書かないと気が済まない。

たとえ自分だけが見る買い物メモでも、です。

買い物メモを3回くらい書き直す…ということは日常茶飯事。

もはや強迫観念に近いですね(汗)

「手帳は丁寧な文字で書かなければ気が済まない」という自分に疲れた


買い物メモすら書き直すのですから…手帳はなおさらです。

だから、書き直すことを前提に鉛筆で手帳を書いていました。

鉛筆を持つ手

シャープペンシルの芯と紙がこすれる音が苦手なので鉛筆でした。

ペンであれば手帳と共に持ち歩きやすいですが、鉛筆・消しゴムとなると筆箱が必要なわけで

かさばります。

手帳の本質の1つは「予定やアイデアなどをササっと書き込めること」だと思います。

でも、私の場合、ササっと書き込んでも文字が気に入らなければ書き直すわけで

二度手間です。

このような自分に疲れたので手帳を買うことはやめました。

今は専業主婦だから手帳なしでも大丈夫


そもそも、現在専業主婦の私にはあまり予定がありません(笑)

たまーに友人と子育てイベントに参加したりランチに誘われたりするくらいなので、自宅のカレンダーに書いています。

カレンダーに予定を書きこむ

クラシカルな方法ですね。

でも、これが一番です。

最後に


「文字は丁寧に書かなくてはならない」「手帳は丁寧な文字で書かなくては気が済まない」という自分に疲れて手帳を持つことをやめたというお話でした。

私、なかなか面倒くさい性格です(汗)

近い将来働き初めて手帳の必要性を感じることがあったら…その時は考えます。

いや、この面倒くさい性格を治せば手っ取り早くていろいろはかどるのですけれどね(笑)

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

すっきり暮らす

もっと心地いい暮らしがしたい!

自分らしく気まま生活!

こんな生き方があってもいいよね♪

主婦の独り言


隔世遺伝して息子が美文字になりますようにー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたらとても嬉しいです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)