【ズボラ主婦の家計管理】「袋分け予算」「家計簿」でざっくり管理しています。

こんにちは、ゆうりです。

主婦向け雑誌でも頻繁に取り上げられる家計管理。

皆さん、どのような方法で管理されていますか?

家計簿

我が家は「袋分け予算」「家計簿」でざっくり管理しています。




スポンサーリンク


我が家の家計管理:袋分け予算


2018年10月現在、水道光熱費や保険料など口座から引き落とされる金額を除いた現金は

「食費」「日用品・雑費」「息子」「夫お小遣い」「予備費」

この5つに分けています。

袋分け予算

それぞれの1か月の予算は以下のとおりです。

食費:3万3千円(食費週5千円×5+お米代8千円)
日用品・雑費:1万6千円
息子:2万円
夫お小遣い:2万5千円
予備費:1万円


予備費は9月から設定しました。

【家計簿公開】9月の家計簿公開。今月から予備費を設定しました!

日用品・雑費にはクリーニング代や社宅でのイベントにかかる費用なども含めています。

クレジットカードで買い物をした場合、すぐこの袋から口座へ入金します。

家計をしっかり把握するためには「すぐ入金」が重要です。

袋の中のお金が減っていくのを目の当たりにすることで、無駄遣いを防止出来ると思っています。

また「今月は食費がもうない!」など、どうしても予算内に収まらない月もあります。

特に月末ですね。

その時は…<予備費を除いたお金を全部合算して使います。

「食費がないから野菜が買えない~」なんてことになったら生活に支障が出ますからね。

この辺りがズボラです(笑)

我が家の家計管理:家計簿


買い物したら、なるべく早く家計簿に記載するようにしています。

以前はノートタイプの家計簿でしたが、今はエクセルで作った表を使っています。

パソコンとネイルした指

記載する際は10円未満を切り上げています。

というのも、買い物のおつりで発生した10円以下の小銭は貯金箱に入れているからです。

そうすると収支は合わなくなります。

でも、私が家計簿をつける目的はどの用途でどれくらいのお金を使っているのか把握するため。

多少のズレは許容しています。

この辺りがズボラです(笑)

最後に


ズボラ主婦である私の家計管理の方法についてご紹介しました。

家計管理の方法は十人十色。

「これが正解!」というものはありません。

私だって今後別の方法に乗り換えることは大いにあり得ます。

でも、どんな方法であっても

・「お金を使っている」ということを実感する
・どの用途でどれくらいのお金を使っているのか把握する


家計管理において重要なのはこの2点だと思っています。

それらが成せてこそ、無駄を省いたり支出の見直しが出来るのです。

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

家計簿みせて♪

頑張らない節約

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

シンプルに子供と暮らす

主婦の独り言


こちらのランキングに参加しています★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたらとても嬉しいです(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)