「必要最小限のもので生活する」ミニマリストであることの条件とは何か考えてみた。

こんにちは、ゆうりです。

以前ミニマリストであるか否かの基準はものの「数」ではないという話をしました。

ミニマリストかミニマリストでないかの基準は、ものの「数」ではないということ。

巻き髪の女の子とポーチ

私はこの記事の中で以下のように述べました。

・ものの多い・少ないの「基準」は人によって異なる

・「必要最小限のもので生活する」というミニマリズムの基準も人によって異なる

・その人が「必要最小限のもので生活している」と実感すればミニマリストといえるのでは?


では、「必要最小限のもので生活する」とはどういうことなのか?

ミニマリストであることの条件は何なのか?そもそもあるのか?

私なりの考えをお話しますね。


スポンサーリンク


ものの「把握」「使用」「保守管理」が出来てこそミニマリストではないか?


・持ちものを全て把握している

・それらのものが使用または適切に保守管理されている


これらが満たされていれば、晴れてミニマリストといえるのではないかと思うのです。

チェックボックス

保守管理すべきものは防災グッズや冠婚葬祭グッズ、季節ものや工具などですね。

500個のものを持っていたとしても、それら全てを把握して、しっかり使用・保守管理していれば「最低限のもので生活している」ミニマリストであって

100個しかものを持っていなくても、死蔵品(=活用せず無駄にしまい込んでいるもの)があればミニマリストとはいえないと思うのです。

ミニマリストになるには断捨離と整理整頓が不可欠ではないか?


ものをしっかり把握して死蔵品を作らずに生活するには

・ものの「数」を減らす

・きちんと整理整頓する


これらが不可欠だと思います。

クローゼットと収納

だから、ミニマリストと断捨離・整理整頓は切っても切れない関係なのです。

ちなみに、私はズボラ故に多くものを持っていたら確実に持て余ますので、可能な限りものを減らしたいと思っています。

最後に


私が考えるミニマリストの条件は

・持ちものを全て把握している

・それらのものが使用または適切に保守管理されている


この2点。

そして、その条件を満たすためには

・ものの「数」を減らす

・きちんと整理整頓する


この2点が不可欠だと思います。

私はこれからも断捨離・整理整頓を進めて、ミニマム快適すっきりな暮らしを目指します(^^)

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

スッキリさせた場所・もの

持っていなくても困らないもの

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい


お下がりストの息子の服やおもちゃ
そろそろ取捨選択・整理整頓しなきゃ…


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お気軽にコメントください(^^)