【実家の断捨離】断捨離祭り!…と思っていたけれど、意外と捨てられなかったという話。

こんにちは、ゆうりです。

帰省している実家から本日自宅に帰ります。

うーん…帰りたくない…(笑)

さて、この帰省中にやりたかったことの1つが実家の断捨離・整理整頓でした。

断捨離その2

「明らかに不要なもの」はガンガン捨てようと思っていたのです。


スポンサーリンク


私服は取捨選択しましたし

処分する服

【実家で断捨離】断捨離した私服コレクション2018年秋。

今後着ない着物は買い取り業者に査定・買い取りしてもらいました。

古い着物その2

買い取り業者に古い着物を査定・買い取りしてもらった結果…驚きの金額は?!

引っ越し後の実家は「明らかに不要なもの」があまりなかった


実家は引っ越しをして数か月ということもあり

10月9日リビング

実家の自力0円引っ越し。活躍したのは…32歳子持ち専業主婦?!

先に述べたもの以外はほとんど断捨離出来ませんでした。

実家特有(?)の「いろんなものがごちゃごちゃ入った箱」はあるものの

10月9日ごちゃごちゃ箱

中を確認すると現役で使っているものばかり。

食器類や衣類など断捨離の余地はあるものの、私が急いで取捨選択しなくてもいいなと思う程度の数でした。

両親の「ものを持つことに対する意識」が変化した


実家の断捨離となると「ものが多すぎてげんなり」「捨てることを頑なに拒否される」ということが多々あるようです。

我が家の場合、60歳の母は元々マキシマリスト(=ものを最大限に所有したい人)ではなかったのですが

更にこの引っ越しで、「ものを持つことに対する意識」が変化したようで…

「これ以上ものは増やしたくない」「これからも片付けるからね」

と言っています。

高次脳機能障害の父も、以前は買い物好きでしたが今はお菓子や小物くらいしか買いません。

(現在「お小遣いが月3千円」ということもありますが…)

最後に


それなりにものがある実家ではありますが、「明らかに不要なもの」は少なくてスッキリしています。

これも両親の「ものを持つことに対する意識」が変化したことによると思います。

次の帰省時にはもっと実家が片付いているかもしれません。

娘としては、かなり嬉しいです。

さあ、今日は玄関とトイレ、洗面所を掃除してから帰りますよ。

うーん…やっぱり帰りたくない…(笑)

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が(ブログ村テーマ)*

スッキリさせた場所・もの

持っていなくても困らないもの

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい


実家で遊びまくって、やんちゃ度が増した息子!
明日からワンオペ育児なんて…(遠い目)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お気軽にコメントください(^^)