【身軽さ重視!】子連れミニマリストの帰省、最小限の荷物をさらっと公開。

こんにちは、ゆうりです。

9月27日から約2週間帰省することにしました。

【思い立ったが吉日だもの】1年間帰省しない宣言を撤回して9月末に帰省することに決めた話。

その際に持って帰る荷物をさらっとご紹介します。

女の子カワイイ旅の荷物

おしゃれな画像を引用しましたが、こんな荷物ではありません(笑)


スポンサーリンク


子連れミニマリストの帰省、最小限の荷物(機内持ち込み編)


もちろん帰省には1歳の息子も一緒なので、とにかく身軽さ重視になります。

まずは機内に持ち込む荷物です。

機内持ち込み荷物

【中身】
手荷物の中身

財布
・スマートフォン(この写真を撮影したため写っていません)
・パソコン本体&Wifi
・息子の服 数セット(パソコンの緩衝材代わり)
・息子の飲み物・お菓子
・おむつセット
・ウエットティッシュ&ハンドタオル


あとは抱っこひもを我が身に装着です。

実家にはパソコンがないので、持って帰ります。

息子にとって初めての飛行機。

機内で絵本の無料貸し出しはあるらしいのですが…荒ぶらないか心配しています。

フライト中、寝てくれればいいのですけれど。

子連れミニマリストの帰省、最小限の荷物(機内持ち込み編)


そして、こちらが預ける荷物です。

預ける荷物

【中身】
預ける荷物の中身

・母子手帳ケース
・哺乳瓶 2本
・息子の食事用エプロン
・手ぬぐい&ガーゼ
・私の下着類 1セット(写っているのはその一部)
・リップクリーム 2本(無色・色付き)
・コンタクトレンズ
・パソコン&スマートフォンの充電器
・祖父母へのお土産


機内に持ち込む荷物よりも小さいという。

これらに加えて、ベビーカーです(ベビーカーはサイズ関係なく無料預かりになります)

「貴女、服を持って帰らないの?」と思った方、正解です。

実家に少し私の服が残っているので大丈夫なのです。

いざとなったら、あまりサイズが変わらない母に借ります。

「貴女、メイク道具いらないの?」と思った方も正解です。

ええ、こちらも母に借ります。

その分実家に置いて帰るお礼に上乗せします。

実家へのお土産は「いらないからね」とのことなのでありませんが、齢80歳オーバーの祖父母にはささやかながら持って帰ります(あまり多くても食べきれないので少しだけ…)

最後に


以上、私が帰省に持って帰る荷物をご紹介しました。

・子連れなのでとにかく身軽に!
・借りられるものは借りる!


ポイントはこの2点です。

帰りは祖父母のお土産分だけ荷物が軽くなっているはずです(笑)

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が♪(ブログ村テーマ)*

ゆるミニマル

持っていなくても困らないもの

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

すっきり暮らす


あと、撮影し忘れた…家の鍵!
家の鍵はなくさないようにしなければ…


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたらとても励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お気軽にコメントください(^^)