自分の面倒な性質がちょっとだけ節約に繋がっているよねという話。

こんにちは、ゆうりです。

私にはちょっと面倒な性質があります。

「性格」ではなく「性質」です。

スマイルマーク 黄

でも、この面倒な性質がちょっとだけ我が家の節約に繋がっているのです。


スポンサーリンク


感受性が強すぎて、生きづらさを感じること多々あり


私、感受性が強いのです。

聞こえは良いですが、過ぎたるはなお及ばざるがごとし。

感受性が強すぎると、ちょいと生きづらくなります。

なのなのな いじける

生きづらさを感じる事例は多々ありますが、その中の1つが苦手なテレビ番組が多いことです。

まず、ドラマ。

ドラマは作り物だとわかっています。

わかっていても、登場人物に感情移入して胸がズキズキ痛くなってしまいます。

『相棒』など1話完結の刑事ものは大丈夫なのですが、自らドラマを見ようとは思いません。

次に、これは具体的な番組名を出しますが…『痛快TV スカッとジャパン』

以前、義実家で見てしまったのですが…あれ、スカッとします?

前半のモヤモヤ・イライラする部分にげんなりしすぎて最後のスカッと部分だけで解消出来ません。

そして、ドッキリ番組。

「人が驚かされている」という事実に心が痛みます。

驚かされた人の寿命は縮んでいるのではないかと思うのです(遠い目)

あと、テレビ番組ではないですが、同じ理由で小説にも読めるものと読めないものがあります。

「読んだ後で嫌な気持ちになるミステリー」通称「イヤミス」なんて私にとって苦痛でしかありません。

苦手なテレビ番組が多いことで、良いこともある


でも、苦手なテレビ番組が多くて良かったと思うこともあります。

スマイルマーク 黒

まず「見たい番組があるのに見れないよー」というストレスをあまり感じません。

そして、純粋にテレビ視聴に割く時間が普通の人より少ないです。

息子と同じ月齢の子どもを育てている友人は、子どもが寝ている時間を家事と録画した番組視聴に充てると言っていました。

私の場合は、家事とブログに関する作業。

テレビとパソコンどちらも電気代は発生しますが、このブログは少なからず収益を生んでくれます。

小銭を瓶に貯める

パソコンを使うことによる電気代よりは収益を得ているはずなので、結果節約になっています。きっと…

最後に


「感受性が強すぎる」という私の面倒な性質とそれによって苦手なテレビ番組が多いということ

でも、そのことによって良いこともありましたーということについてお送りしました。

感受性の強さのせいで日常生活に難を感じることは多いですが、上手に難を避けながら生きていきたいと思っています。

なのなのな スキップ

次回以降、義実家で苦手なテレビ番組がついていたら「チャンネル変えてください」って言います(笑)

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が♪(ブログ村テーマ)*

すっきり暮らす

もっと心地いい暮らしがしたい!

楽しく暮らす

自分らしく気まま生活!

こんな生き方があってもいいよね♪


『プレバト』の俳句査定だけは
毎週かかさず見ています!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたらとても励みになります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お気軽にコメントください(^^)