【粉末、液体、ジェルボール…洗濯洗剤の違い?選び方?】洗濯洗剤を変えてみたら我が家には適していたよという話。

こんにちは、ゆうりです。

今日はTHE★生活感溢れる記事です(笑)

洗濯洗剤を液体タイプから粉末タイプに変えました。

粉末洗剤その2

その際「そもそも洗濯洗剤の違いは何なのさ?」と思ったので調べてみました。


スポンサーリンク


我が家は洗濯の回数が多い


息子のシーツはほぼ毎日交換。

加えて、夫が汗っかきで1日で最低着替えは2回。

シャワーも帰宅後と朝の2回。

そのため、洗濯は1日2回が基本です。

洗濯物

ちなみに、疲れている時…夫の肌着3枚・パンツ3枚干すと「きえーい!」と叫びたくなります。

節約のために洗濯洗剤を粉末タイプにしてみた


製品の種類や購入のタイミングにもよりますが、グラム当たりの単価は粉末が最も安いですよね。

でも、そもそも洗濯洗剤のタイプによる違いは何なのか…気になったので調べました。

参考にしたのはこちらのサイトです。

プロが教える洗濯洗剤の選び方。液体洗剤と粉洗剤、ジェルボールはどれを選ぶべき?

【粉末洗剤】
粉末洗剤
・洗浄力が強い(皮脂汚れなどが落ちやすい)
・すすぎは2回必要
・グラムあたりの単価か安い(コスパが良い)
・水温が低いと溶けにくい


【ジェルボール型洗剤】
ジェルボール洗剤
・粉末よりも洗浄力は落ちる
・すすぎ1回の製品あり(時短&水道代の節約)
・計量の必要がない(時短&簡単)
・値段が高い


【液体洗剤】
液体洗剤
・粉末・ジェルボールよりも洗浄力は落ちる
・すすぎ1回の製品が多い(時短&水道代の節約)
・製品のバリエーションが多い


※製品の種類・性質によって当てはまらない場合もありますのでご了承ください。

我が家の洗濯物の大半はがっつり汗と皮脂汚れがついているので、洗浄力の高い粉末洗剤に変えて正解だったと言えます。

今は水温も低くないので洗剤の溶け残りも心配ありません。

でも、すすぎが1回から2回になったので水道代が上がりそうですね。

水道代の違いは注意してみようと思います。

最後に


粉末、液体、ジェルボールと洗濯洗剤の違いを簡単にまとめます。

・洗浄力の高さは、粉末→ジェルボール→液体
・コスパの良さは、粉末→液体→ジェルボール
・すすぎの回数によって水道代が変わるので総合的なコスパは判断が難しい
・粉末は水温が低いと溶けにくいので寒い季節には向かない


我が家は寒くなるまでは粉末洗剤を使おうと思います。

それでは、この記事がどなたかの参考になれば嬉しいです(^^)


↑↑夫が「なんとなくボールドが好き」というので使っています。

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が♪(ブログ村テーマ)*

家事が楽しくなるモノ・工夫

そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

すっきり暮らす

もっと心地いい暮らしがしたい!

主婦の味方♪♪

ちなみに、あまり必要性を感じないので
柔軟剤は使っていません(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたら嬉しいです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)