断捨離も節約も人生も目の前に小さな目標があると頑張れるよねという話。

おはようございます、ゆうりです。

思い立って9月末から約2週間実家に帰省することにしました。

【思い立ったが吉日だもの】1年間帰省しない宣言を撤回して9月末に帰省することに決めた話。

約6か月間ワンオペ育児で突っ走ってきたので、少しガス抜きをしようと思います。

さて、帰省することに決めてから私の気持ちに変化がありました。

花のハート

今日はそのことについてお話します。


スポンサーリンク


整理整頓したい!断捨離したい!節約したい!


家を約2週間空けるから

断捨離して整理整頓しておきたい

そして、その間夫は外食が増えるだろうから

出来るだけ節約してお金を残しておきたい

帰省することを決めてから、このような気持ちがむくむくっと湧いて燃えております。

何事も目標があると頑張れる


よく人生はマラソンに例えられますよね。

ランナー

42.195キロ、ただただまっすぐ走るのは辛いです。

マラソンは途中に良い景色のところがあったり給水所があったりするから頑張れるものです。

断捨離もしかり。

綺麗な部屋

家中の不要なものを短期間で一気に片付けようとすると、途中で集中力が切れたり疲れたりします。

下手すると「もう嫌やー」と投げやりになって断捨離自体を辞めてしまう可能性も。

「今日はこの引き出しを片付けよう」「明日は靴箱を片付けよう」など限定した範囲を1つずつ片付けていくと息切れせずにこつこつ続けられます。

節約もしかり。

電卓とメモと外国紙幣

「将来のために貯金しなきゃ~」という漠然とした気持ちだと、途中で甘えが出ることがあります。

ついでだからとコンビニでスイーツを買ったり、「セールで安いから」と必要ないものを買ったり。

「欲しい家電を買うために」「家族旅行のために」「教育資金のために」など何のために貯金するのかという具体的な目標を持つと本気度が違います。

最後に


現在の私は「実家への帰省」が小さな目標になって、こつこつ断捨離と節約しています。

何事も目の前に小さな目標があると頑張れますし、それらをクリアしていくことを続けていれば晴れてゴールに到着するのです。

帰省当日にはすっきり整理整頓された状態で家を出ますよ~!

*こちらにも暮らしのヒントになる記事が♪(ブログ村テーマ)*

家事が楽しくなるモノ・工夫

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

すっきり暮らす

もっと心地いい暮らしがしたい!

<主婦の味方♪♪


帰省したら…実家を片付けたいです(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

クリックしていただけたらとても励みになります(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お気軽にコメントください(^^)