【妹はセルフリフォームの匠?!】お金をかけずに満足仕上げDIY【引き戸修理の巻】

私の実家は築およそ25年。

両親はここ数年祖父母家に住んでいましたが、事情でその家を引き払うこととなりました。

そこで改めて実家で生活するにあたり、不要なものをとにかくごっそり処分しました。

【ほぼ空っぽ】一軒家の実家ほぼ丸ごと断捨離した話。

家と花

そして、私を除いた家族総出で0円引っ越しを行いました。

実家の自力0円引っ越し。活躍したのは…32歳子持ち専業主婦?!

その後の話をします。


スポンサーリンク


築25年にもなると、様々な場所に不具合が生じます。

それらをこつこつとセルフリフォームしていったのが…

new匠

私の妹 です(※こちらは妹による自画像です)

32歳、1児(男の子)の母、元事務職の専業主婦です。

気は優しくて力持ち、何でも出来るバイタリティ―溢れる妹です。

【もはや業者】女子力高い妹による実家セルフリフォーム【第1章】

第1章から順番に読んでいただけると楽しいと思います(笑)

お盆前に帰省した妹は再度セルフリフォームに汗を流したのです。

引き戸がうまく開かないから修理!


今回ですね、私がLINEで送られてきた画像を保存するのを忘れていました。

なのなのな 謝る

ぐぬぬ…ごめんなさい。

ですので、LINEのスクリーンショットのみでお送りします。

画像が見づらいかもしれませんがご了承ください。

では、改めまして。

和室とリビングの間にある引き戸が開きづらいとのこと。

戸の修理 (1)

戸を外すところから始める妹。

もはや「レール部分にろうそくを塗って滑りを良くする」というレベルではないのです。

戸の修理 (2)

戸についていた車輪の不具合だったようですね。

…って、あれ?

戸の修理 (3)

突然の 甥っ子 登場(笑)

外された戸は甥っ子にとっておもちゃも同然。

しばらく作業を妨害されたとのことです。

でも、ちゃんとスムーズに開け閉め出来るようになりました。

最後に


「家の不具合を直す」のレベルが普通の人の数ランク上の妹なのでした。

続きはこちらになります↓↓

【妹はセルフリフォームの匠?!】お金をかけずに満足仕上げDIY【照明総取り換えの巻】

おまけ


妹の自画像、電気ドリルをよくよく見ると…

TAKUMIの文字

「TAKUMI」と書いてあります(笑)

*暮らしの参考になる記事はこちらからもどうぞ(ブログ村テーマ)*

みんなのWeb内覧会

スッキリさせた場所・もの

日曜大工・DIY・手作り

*DIY女子*

すっきり暮らす


妹による自分の記事用バナーイラストです
こちらをクリックしていただければ妹も甥っ子も喜びます♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

実は先週と今週のイラストには違う箇所があります(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お気軽にコメントください(^^)